「楽天ポイントクラブアプリ」と「楽天ポイントカードアプリ」の違いを解説します。

広告
広告
 
ピグ
ピグ

ざっくり言えば、

こんな感じ!

楽天ポイントクラブアプリ

・ 自分の楽天ポイントを管理するアプリ。

・ 今までに獲得したポイント数が確認できる。履歴が見れる。

・ 獲得予定のポイントが確認できる。

「ポイント運用」ができます。

起動したりするだけで、ポイントがもらえ

楽天ポイントカードアプリ

・ 楽天ポイントで支払いをするのがメイン。

・ 商品レビューを書くとポイントがもらえる。

・ 楽天ポイント支払いに対応しているお店を探すのに便利。

という違いがあります。

他にももっとたくさん機能があります。

 

ピグ
ピグ

でも実際は、

機能が重複していたりします。

ポイントクラブでも支払いできるし。

ろばくん
ろばくん

だから、ややこしいんだね。

ココから先でさらに詳しく解説します。

 

広告
広告

楽天ポイントクラブアプリとは

このアプリは、自分の保有する楽天ポイントを管理するのが主な目的です。

・ いつ買い物をして、ポイントがついたか。

・ いつポイントを使ったか

・ 今までにどれくらいのポイントを獲得したか

などについて、詳細に把握することができます。

楽天ポイントカードアプリでも「ポイント実績」は見れますが、通算獲得数は見れません。

 

もう一つの特徴が「ポイント運用」です。

楽天のポイント運用の画面

楽天ポイントを使って「投資」のプチ体験ができます。

実際にポイントが増えたり、減ったりします。

 

あとこのアプリは、起動するだけでポイントがもらえます。他にもポイントを獲得する方法があります。

こちらで詳しく紹介!👇

 

楽天ポイントカードアプリとは

トップ画面がバーコードです。

そのままポイント支払いができます。

 

楽天ポイントが使える・貯まるお店を探すのに便利です。

 

楽天ポイントカードアプリの右下

また、楽天ポイントが貯まるキャンペーンの紹介も充実しています。

レビューを見たり、書いたりもできます。

 

まとめ

2つのアプリの使い分けをまとめると、以下の通りです。

・ 楽天ポイントを貯める・使うのは、どちらでもできます。

・ 「ポイント実績」はどちらでも見れます。

・ ポイント運用をしたければ、楽天ポイントクラブアプリ。

・ レビューを利用したければ、楽天ポイントカードアプリ。

 

以上です!

他の楽天情報はこちら

「キャンペーン」「エントリー」を詳しく解説

あれ、楽天ポイントがもらえない!? 見落としがちな獲得条件

自分の「会員ランク」を確認する方法。条件の達成状況もわかります。

楽天ポイントを家族間でまとめる方法

・ 「楽天ポイントクラブアプリ」と「楽天ポイントカードアプリ」の違い👈今はココ!

この記事は役にたちましたか?

タイトルとURLをコピーしました