人見知りの方でも、ボルダリングジムは「最高の出会いの場」になります。

広告

ボルダリングの魅力について書いていますが、

そのなかで、ボルダリングを通しての「出会い」について書きたいと思います。

 

広告

学生時代の経験

学生の時、何人もの人をボルダリングに連れて行きました。

みんな積極的に行きたがるので、「みんなボルダリングに興味があるんだな」と思ってました。

 

ピグ
ピグ

しかし、実は違った!

 

連れて行った人たちの間で、カップルができ始めたんです。3組くらいが付き合い始めました。実らなかったものを含めれば、もっと多いです。

その時、ボルダリングは出会いの場としては最高なんじゃないかと、感じました。

 

ボルダリング合コン

ピグ
ピグ

今は若い人もたくさんやってるし、

おしゃれなお店もたくさん!

昔とは、全然違います!

 

昔は、

女性でやっている人は、少なかったし。

男は上半身ハダカで、叫んでるし。(←昔の上級者に多かった。)

ジムなんて、昔工場だったのを改装しただけみたいな建物で、暗かったし。

ピグ
ピグ

(裸で)ぶひー!ぶひー!

プー子
プー子

こわいわ!

いまはホントにオシャレなジムがたくさんあって、いいなーと思います。

 

きっと、合コンなんかも流行ってるんじゃないかと思い、試しに「ボルダリング 合コン」とグーグルで検索してみました。

検索結果にたくさん出てきます!

ピグ
ピグ

やっぱりね!

 

とても話しやすい環境

ボルダリングは、初対面の人でも話し易い環境が、自然に作られます。

 

ジムでは登るルートが色で分けられていて、「課題」といいます。それぞれ、レベルがあります。

例えば、同じ課題に挑戦している人がいたりすると、話すきっかけが自然にできます。

共通の目標が存在するからです。

 

「ここの所が難しーですよねー」

「ここどうやって、登るんですか?」

など。

 

またある程度登れるようになると、まだあまり登れない人から、登り方を聞かれたりします。

こうして、自然に会話になっていきます。

 

モテない人見知りの自分でも、よく女の子と話すようになったりしましたよ。

プー子
プー子

あのー、この課題の登り方、教えてもらませんか?

ピグ
ピグ

はい!結婚してください!

 

また、相手が登っているときは、応援なんかして盛り上がります!

プー子
プー子

きゃー!こわいー!むりー!

ピグ
ピグ

がんば!がんば!(がんばれ) ぶひっ!

こうやって、一つの目標に向かって挑戦することで、お互いの距離も縮まります(多分)

 

まとめ

ボルダリングでデートも、おすすめですよ!

 

こんな感じで、初めてでもカンタンに始められますよ↓ 

 

以上です!

タイトルとURLをコピーしました