一人でも始めやすいボルダリングの紹介です。ボルダリングジムはトレーニングジムだ!

広告

ボルダリングに興味があるけど、

一人だと行きづらい。

そんな「初心者」の方って多いのでは?

 

「一人で始めるのは恥ずかしい。」

経験者から言わせると、全くそんな心配は無用です。

ピグ
ピグ

ボルダリングジムは、遊ぶ場でもあり、トレーニングジムでもあるのです!

 

今回は、実際のジムの様子などについて紹介します。

初心者の方がジムに行きやすくなったらいいな、と思います。

 

広告

ボルダリングは、「落ちる」スポーツ

テレビなんかを見ると、選手がバンバン登っているのを見ると、

ピグ
ピグ

すげー!

かっけー!

と思いますよね?

 

ジムに通っている人がみんな、あんな感じでバンバン登ってたら、

プー子
プー子

一人だけ下手だったら、はずかしいわ!

って思うかもしれません。

 

でも、実際のジムは、、、

ピグ
ピグ

ぶひーー!ぶひーー!

プー子
プー子

あ、また落っこった。

みんな落ちてばっかり!

っていうのが、当たり前です!

 

ボルダリングは、

・ 自分にとって難しい壁(登れない)を、いかに工夫して登るか

・ 何度も何度もトライして、やっと登れる、が楽しい

そういうスポーツなんです。

 

だから、いっぱい落ちます。

 

一日中、落っこちまくって終わる日もあります!

ピグ
ピグ

だから、目標の壁が登れたときの感動は、そりゃもー・・・

プー子
プー子

泣いてる!ぷぷぷ。。。

 

ボルダリングジムの実際の風景

初心者:カンタンな壁でも登れない。

プー子
プー子

こんなのムリー!

落ちるー!

 

 

上級者:自分の限界の壁に挑戦しているので、登れない。

ピグ
ピグ

ム、ムズイ・・・

ぶひっ、落ちる―!

って、なってます。

だからみんな、同じなんです!

 

ボルダリングジムは、「トレーニングジム」

冒頭でも書きましたが、

何人かでワイワイ登る場でもありますが、

一人で集中してトレーニングする場でもあるのです。

実際ジムには、一人で登っている人はたくさんいます。

 

というより、

グループでジムに来ても、それぞれが好きな壁をバラバラに登ったりするわけです。

結局、登るのは一人ですから。

 

最後に

↑こちらでも紹介しています。

「一人」でもできるので、自分も長年趣味として続けてこれました。

 

もし「一人」だから、という理由で始められない人がいたら、言いたいです!

ピグ
ピグ

ボルダリング

だからこそ、

始めやすいんです!

プー子
プー子

うるさい!

 

初めて行く人もこんな感じで、ただ行くだけで体験することができます!↓

 

以上です!

タイトルとURLをコピーしました