【Google Chrome】履歴を削除してプライバシーを守る!やり方をまとめて紹介します。

【Google Chrome】履歴を削除してプライバシーを守る!やり方をまとめて紹介します。Googleの履歴の消去

ピグ
ピグ

インターネットをやると、

何を調べたか、

どのページを見たか、

という情報が残るんです!

・ 何を調べたか → 「検索履歴」

・ どのページを見たか → 「閲覧履歴」

と言います。

 

このページで紹介する設定を全て行うと、

・ 過去の検索履歴を全て削除し、今後表示されないようにする

・ 過去の閲覧履歴を全て削除し、今後表示されないようにする

という状態になります。

 

ピグ
ピグ

ブラウザのGoogleChromeで設定したり、

Googleアカウントで設定したりと

少しややこしいです。

 

検索履歴

ネットで検索した言葉は、「検索履歴」としてGoogleアカウントに保存されています。

検索履歴を削除するには、アカウントにログインして行います。

詳しいやり方はこちら。

これで履歴は削除されます。

 

でもこのままだと、

この後にまた何かを検索すると、新しい履歴が残っていきます。

そこで今後、履歴が残らないようにする設定がこちら

これで全く検索履歴が表示されないようになります。

 

閲覧履歴

通常のネットの使い方だと、

以前見たネットのページの履歴が、「閲覧履歴」として保存されます。

履歴を見られないようにするには設定が必要です。

 

閲覧履歴の削除はGoogleChromeで行うことができます。

とてもカンタンに消すことができます。

 

そして今後、閲覧履歴が残らないようにする設定がこちら。

「シークレットモード」を利用します。

Googleの履歴の消去

Google Chromeで閲覧履歴を残さない方法は、「シークレットモードを利用する」です。

2020.10.11
Googleの履歴の消去

【PC版のGoogle Chrome】過去に見たネットのページの履歴を、削除する方法。

2020.10.11
Googleの履歴の消去

Googleで過去に検索した言葉を、全て削除する方法。

2020.10.11
Googleの履歴の消去

Googleで検索した言葉が保存されないようにする方法。

2020.10.11
タイトルとURLをコピーしました