【PC版Chrome】起動時に、前回のタブを復元する。

広告

パソコンでネットを見ていて、色んなページを開いた時。

ネットで開いたページをそのままにしておく方法。(GoogleChrome)

それぞれのページがこんな風に表示されたりします。

この1つ1つを「タブ」と言います。

 

通常ブラウザを閉じてしまうと、

このタブは全て消えてしまいます。

ネットで開いたページをそのままにしておく方法。(GoogleChrome)

↑次に開くときは、まっさらな状態。

 

ピグ
ピグ

また同じページを開くのがめんどくさい!

前回のをそのまま保存しておきたい!

今回は、

開いたタブをそのまま保存しておいて、

次にブラウザを開いた時に全て表示させる方法

を紹介したいと思います。

 ブラウザはGoogleChromeでの紹介となります。

 

広告
広告

ブラウザの設定

GoogleChromeを起動します。

ネットで開いたページをそのままにしておく方法。(GoogleChrome)

右上の「3つの・」をクリック。

ネットで開いたページをそのままにしておく方法。(GoogleChrome)

設定をクリック。

ネットで開いたページをそのままにしておく方法。(GoogleChrome)

「Googleの設定」を下にスクロールすると、

「起動時」の項目があります。

「前回開いていたページを開く」をチェック。

  

復元するときの注意点

各タブの「✖」をクリックして閉じると、

次回起動した時に表示されません。

次回も表示させたい場合は、

右上の全体を閉じる「✖」をクリックしましょう。

 

一時的に復元したくない場合

毎回、必ずしも復元して表示したいとは限りません。

「今日開いたタブだけ、次回は復元しないようにしたいな」

っていう時の操作方法は、こちらで紹介しています👇

 

以上です!

この記事は役にたちましたか?

タイトルとURLをコピーしました