【PC版Chrome】起動時に、前回のタブを復元する。

広告

パソコンでネットを見ていて、色んなページを開いた時。

chromeの「タブ」

それぞれのページがこんな風に表示されます。

この1つ1つを「タブ」と言います。

 

通常ブラウザを閉じてしまうと、このタブは全て消えてしまいます。

最初にGoogle Chromeを開いたとき

↑次に開くときは、まっさらな状態。

ピグ
ピグ

また同じページを開くのがめんどくさい!

前回のをそのまま保存しておきたい!

やり方を紹介します。

 

広告
広告

起動時に、前回開いていたページを開く

GoogleChromeを起動します。

Google Chromeの右上

右上の「3つの・」をクリック。

出てきたメニュー

設定をクリック。

Google Chromeを起動するときの設定

「Googleの設定」を下にスクロールすると、

「起動時」の項目があります。

「前回開いていたページを開く」をチェック。

  

復元するときの注意点

各タブの横にある、閉じるマーク

各タブの「✖」をクリックして閉じると、

次回起動した時に表示されません。

Google Chrome全体の、閉じるマーク

次回も表示させたい場合は、

右上の全体を閉じる「✖」をクリックしましょう。

 

一時的に復元したくない場合

ろばくん
ろばくん

でも、

「普段は復元したいけど、

今回は復元しないようにしたい」

って時はどうしよう?

毎回、必ずしも復元して表示したいとは限りません。

たとえばこんな時。

普段は仕事で使うインターネット。

いつもは仕事の続きがすぐにできるように、Google Chromeを起動すると前回のタブが全て開くようにしておきたい。

ろばくん
ろばくん

でも、

今日は休日。

たくさんYouTube

見たりするのです!

明日からはまた仕事。

今日開いたタブは全部閉じて、明日は開かないようにしたい!

 

でもわざわざ設定を変更するのは面倒です。

「今日開いたタブだけ、次回は復元しないようにしたいな」

っていう時のやり方を紹介します。

 

どれか一つのタブにカーソルをもっていき、

「右クリック」を押します。

タブのメニュー

出てきたメニューから、

「他のタブをすべて閉じる」

をクリック。

タブにある、閉じるマーク

タブが1つだけになるので、

タブの「 ✖ 」をクリック。

これで、次回はすべて復元されません。

 

一部のタブのみ、次回復元しない

各タブの、閉じるマーク

次回復元したくないタブの「 ✖ 」をクリックして閉じれば、

次回は表示されません。

Google Chrome全体の、閉じるマーク

次回表示させたいタブを残したら、

右上の全体を閉じる「✖」をクリックしましょう。

 

以上です!

この記事は役にたちましたか?

タイトルとURLをコピーしました