広告
 

【cocoon】吹き出しの画像を、適正サイズに合わせる方法を紹介します。

広告

当ブログでは、ワードプレス用の無料テーマ「 cocoon 」を使ってます。

カンタンに「 吹き出し 」を作れますが、画像の設定には準備が必要です。

 

吹き出しの画像をテキトーに選ぶと、
横長になってしまった吹き出し

なんか横長の画像になったり、

キャラクターが小さくなってしまった吹き出し

キャラクターが小さくなったりします。

 

こういう吹き出しにしたい!

元の画像はこちら↓

吹き出しに使いたい画像

これを、こうしたい!

イメージ通りの吹き出し

今回は、吹き出しで表示する画像のサイズを、ちょうどよく調整する方法を紹介します。

 

広告
広告

画像のサイズと比率を確認する

吹き出しの編集画面。

アイコン画像の所にこう書いてあります。

吹き出し設定にある注意書き
画像の条件

・ 160px以上の大きさ

・ 正方形である

大きさはともかくとして、

画像は正方形でなくてはなりません。

 

windows10に搭載の「ペイント3D」で加工する

windows10には、「 ペイント3D 」というツールが標準搭載されています。

(ちゃんとアップデートされていれば)

ペイント3Dを使って画像を加工します。

 

windowsのメニューから「ペイント3D」を開く

windowsのメニューを開いて、

「 ペイント3D 」 をクリック。

 

ペイント3Dが起動したら「開く」をクリックし、

吹き出しに使う画像を選択します。

 

画像をファイルを直接、ツール内にドラッグでもOK。

ペイント3Dのトリミング画面

① トリミングをクリックします。

② フレーミングを「1:1」にします。

これで、正方形にトリミングできるようになります。

画像のトリミング範囲を選択

吹き出しにしたい部分を囲んでEnterを押すと、トリミングされます。

トリミング範囲の大きさの調整

大きさを変えたい場合は、

① 「 キャンバス 」をクリック。

② ピクセルに数字を入力すれば変更できます。

吹き出しは160px以上でしたね。

完成したら「 メニュー 」→「 名前を付けて保存 」で画像ファイルができます!

 

ちなみに、「 ペイント3D 」が無い場合は、「 ペイント 」でも可能です。👇

ペイントを使うやり方はこちら。

「 ペイント 」に画像ファイルを開きます。

ペイントのトリミングの操作画面

① 「 選択 」をクリック。

② 一番下に表示されているpx数が、縦横同じになるようにして画像を選択。

③ トリミングをクリック。

トリミング範囲の大きさの調整

画像のサイズの変更方法です。

① 「 サイズ変更 」をクリック。

② 「 ピクセル 」にチェックを入れる。

③ 数値を入力して入力してEnter。

「 ファイル 」→「 名前をつけて保存 」。

 

以上です!

 

他にもこんな記事があります👇

【ワードプレス】記事URLの一覧を、Excelに表示させる方法を紹介します。

タイトルとURLをコピーしました