【windows10・Edge】ネットでのプライバシーを自分で守る!「履歴の削除」について、まとめて紹介します。

広告
ピグ
ピグ

インターネットをやると、

何を調べたか、

どのページを見たか、

という情報が残るんです!

・ 何を調べたか → 「検索履歴」

・ どのページを見たか → 「閲覧履歴」

と言います。

 

ピグ
ピグ

これらは全て削除したり、

今後表示しないように

することができます。

プー子
プー子

見られたら、

都合がわるいことでもあるの?

ピグ
ピグ

ぶひっ(汗)

別に。

ろばくん
ろばくん

見て

ピグちゃんの履歴、

お菓子ばっかり!

ぷぷぷ・・・

プー子
プー子

お菓子食べ過ぎよ!

ピグ
ピグ

・・・

やっぱ履歴は消すようにしよ。

 

このページで紹介する設定を全て行うと、

・ 過去の検索履歴を全て削除し、今後表示されないようにする

・ 過去の閲覧履歴を全て削除し、今後表示されないようにする

という状態になります。

 

広告

検索履歴

【windows10・Edge】ネットでのプライバシーを自分で守る、「履歴の削除」についてまとめて紹介します。

👆検索履歴。

検索履歴が表示する設定になっていると、

以前ネットで調べた言葉が表示されます。

 

今までの検索履歴を削除する方法はこちら👇

これで履歴は削除されます。

 

でもこのままだと、

この後にまた何かを検索すると、新しい履歴が残っていきます。

そこで今後、履歴が残らないようにする設定がこちら👇

これで全く検索履歴が表示されないようになります。

 

閲覧履歴

通常のネットの使い方だと、

【windows10・Edge】ネットでのプライバシーを自分で守る、「履歴の削除」についてまとめて紹介します。

Edgeブラウザの右上

「・3つ」をクリックして、

【windows10・Edge】ネットでのプライバシーを自分で守る、「履歴の削除」についてまとめて紹介します。

「履歴」にカーソルを持っていく。

これで以前見たネットのページ履歴が、表示されるようになっています。

履歴を見られないようにするには設定が必要です。

 

自分が見たページの履歴を削除する方法はこちら👇

とてもカンタンに消すことができます。

 

そして今後、閲覧履歴が残らないようにする設定がこちら👇

 

ピグ
ピグ

ぶひひ。

これでもうバレないぞ。

プー子
プー子

ピグちゃん、

また太ったわね。

お菓子食べ過ぎよ!

ろばくん
ろばくん

バレたね。

以上です!

広告
Edge
こぶたのピグちゃん
タイトルとURLをコピーしました