【Evernoteの画像編集】トリミングのやり方を紹介します。サイズの変更についても解説。

広告

「Evernote」で行う画像編集は注釈といいます。

こちらで詳しく紹介しています↓

ピグ
ピグ

ちゅうしゃああああく!

 

画像に矢印入れたり、文字を追加したりと便利です。

紹介する内容

・ 画像のトリミングは可能です。やり方も紹介。

・ 画像のサイズは拡大ができません。

・ 画像のサイズを変更できるツールを紹介します。

 

広告

Evernoteで画像のトリミングをする方法

注釈画面でトリミングは可能です。

【Evernoteの画像編集】トリミングはできるけど、サイズは変更できません。代わりとなるツールを紹介。

このマークをクリック。

【Evernoteの画像編集】トリミングはできるけど、サイズは変更できません。代わりとなるツールを紹介。

現れた枠をドラッグして「Enter]を押せば、トリミングできます。

 

画像のサイズの変更

画像の「拡大」はできません。

あらかじめ画像のサイズを変えておく必要があります。

以下のツールでサイズを変更できます。

2通りの方法を紹介します。

 

windows標準搭載の「ペイント」を使う

windowsにはじめから入ってます。

けっこう色々使えて便利です。

詳しい方法はこちら↓

 

無料ソフト「Screenpresso」を使う

超優秀なソフト。

有料版もありますが、無料でほとんどのことができます。

 

ぶっちゃけ、「Screenpresso」が最強。

Evernoteの注釈にある機能は、ほとんど「Screenpresso」に備わっています。

なので、

ピグ
ピグ

画像編集は「Screenpresso」を

使った方が、手っ取り早いです。

 

もちろんEvernoteには、画像の注釈以外の機能がたくさんあります。(むしろそっちがメイン)

なので「Screenpresso」で画像を編集して、Evernoteに保存するのもいいかと思います。

【Evernoteの画像編集】トリミングはできるけど、サイズは変更できません。代わりとなるツールを紹介。

「Screenpresso」で画像を編集したら、コピー。

【Evernoteの画像編集】トリミングはできるけど、サイズは変更できません。代わりとなるツールを紹介。

Evernoteの「新規ノート」をクリック。

【Evernoteの画像編集】トリミングはできるけど、サイズは変更できません。代わりとなるツールを紹介。

本文に貼り付ければOK。

 

まとめ

  • 画像の編集なら「Screenpresso」が最強。
  • 画像の拡大をしないなら、Evernoteの注釈で問題なし!

 

以上です!

タイトルとURLをコピーしました