【非常時に備えて】おすすめの防災アプリを紹介。

【Evernote】画像の編集をする方法。 超便利なのです。

広告
ピグ
ピグ

「Evernote」って、

知ってますか?

ボク、最近まで知らなかった!

ピグ
ピグ

このゾウさんが目印。

かわいくないの!

プー子
プー子

なんか、目がいやらしいわね。

ろばくん
ろばくん

あの、別に、

ロゴにケチつけなくても・・・

 

無料でダウンロードできます!↓

 

これの、画像の編集機能が素晴らしいんですよ~。

evernote使用例:【Evernote】画像の編集をする方法。 超便利なのです。
いろいろ付けてみた。

↑こんな風に、色んな装飾がカンタンにできるんです!

そして、キレイ! 見やすい!

 

この特徴的な矢印、見たことないですか?

色んなサイトで見かけるので、たくさんの人が使っているのが分かります。

 

今回は、「Evernote」での画像編集だけを紹介したいと思います。

ピグ
ピグ

他のことは、全然わかんないです!

使いこなせてないです!

ゾウさんかわいくないです!

ろばくん
ろばくん

言わなくていいのに・・・・

 「Evernote」自体は、

色んな情報をどんどん「ノート」にしてぶっこんで、整理するツールです。

(自分なりの解釈。)

 

私は、ブログで載せる画像を、編集するツールとして利用しています。

 

広告

編集のやり方

「ノート」に画像を入れるのです。

2通り紹介します。

1.ファイルを送る

画像ファイルの上で右クリック。

ファイルの送り方:【Evernote】画像の編集をする方法。 超便利なのです。
ファイルを送る。

「プログラムから開く」→「Evernote」でクリック。

れで、画像データのノートが作られます。

 

「送る」でも、同じようにノートが作られます。

 

2.直接ドラッグ&ドロップ

「Evernote」を開いて、

ドラッグ&ドロップ:【Evernote】画像の編集をする方法。 超便利なのです。
こんな感じ!

↑ファイルをドラッグするだけです! ノートが作られます。

 

画像の編集=注釈!

作られたノートを編集します。

注釈を追加。:【Evernote】画像の編集をする方法。 超便利なのです。
注釈!

① 編集したいノートを選びます。

② 右側に表示された画像の上で右クリック。

「この画像に注釈を追加」をクリック。

ピグ
ピグ

ちゅ、ちゅ、注釈!

プー子
プー子

ずいぶん、古風な言い方ね。

こんな編集画面になります↓

【Evernote】画像の編集をする方法。 超便利なのです。
ろばくん
ろばくん

ボクの写真、

勝手に使わないでよ!

ピグ
ピグ

いろんなツールを触ってみよう!

直感的に使えるよ!

そして注釈画面を閉じると、

すでにノートが更新されています。

 

画像ファイルにする方法

画像をドラッグ:【Evernote】画像の編集をする方法。 超便利なのです。
ドラッグするだけ!

外にドラッグして出せば、画像ファイルになります!

 

画像のトリミング・サイズ変更など

 

エンディング

注意点として、

「Evernote」を無料で使用できますが、いろいろ制限があります。

画像のアップロードにも上限があり、月に60MBまでだそうです。

 

残りの容量は、

「ヘルプ」→「アカウントページに移動」で確認できます。

  

そしてEvernoteは、Web上でも使うことができます。

「Evernote Web クリッパー」というブラウザの拡張機能を使います。

こちらで、詳しく紹介しています↓

 

追記!:

画像の編集という点だけで言えば、

「Screenpresso」といソフトが圧倒的に便利!

 

ピグ
ピグ

今日も楽しく

注釈!

プー子
プー子

それ、気に入ったのね。

ピグ
ピグ

ちゅうしゃあああく!

ろばくん
ろばくん

ちゅうしゃあああく!

 

以上です!

タイトルとURLをコピーしました