【Evernote】画像の編集をする方法。 超便利なのです。

広告
ピグ
ピグ

「Evernote」って、

知ってますか?

ボク、最近まで知らなかった!

ピグ
ピグ

このゾウさんが目印。

かわいくないの!

プー子
プー子

なんか、目がいやらしいわね。

ろばくん
ろばくん

あの、別に、

ロゴにケチつけなくても・・・

 

無料でダウンロードできます!↓

 

evernote使用例:【Evernote】画像の編集をする方法。 超便利なのです。
いろいろ付けてみた。

↑こんな風に、色んな装飾がカンタンにできるんです!

そして、キレイ! 見やすい!

今回は、「Evernote」での画像編集について紹介したいと思います。

ピグ
ピグ

他のことは、全然わかんないです!

使いこなせてないです!

ゾウさんかわいくないです!

ろばくん
ろばくん

言わなくていいのに・・・・

 「Evernote」自体は、

色んな情報をどんどん「ノート」にしてぶっこんで、整理するツールです。

(自分なりの解釈。)

 

広告
広告

「ノート」に画像を入れる。

2通りのやり方を紹介します。

ファイルを送る方法・直接ドラッグする方法があります。

ファイルを送る

画像ファイルの上で右クリック。

ファイルの送り方:【Evernote】画像の編集をする方法。 超便利なのです。
ファイルを送る。

「プログラムから開く」→「Evernote」でクリック。

れで、画像データのノートが作られます。

 

「送る」でも、同じようにノートが作られます。

 

直接ドラッグ&ドロップ

「Evernote」を開いて、

ドラッグ&ドロップ:【Evernote】画像の編集をする方法。 超便利なのです。
こんな感じ!

↑ファイルをドラッグするだけです! ノートが作られます。

 

画像の編集=注釈を追加する

作られたノートを編集します。

Evernoteでは、編集することを注釈と言います。

注釈を追加。:【Evernote】画像の編集をする方法。 超便利なのです。
注釈!

① 編集したいノートを選びます。

② 右側に表示された画像の上で右クリック。

「この画像に注釈を追加」をクリック。

【Evernote】画像の編集をする方法。 超便利なのです。

こんな編集画面になります。

ろばくん
ろばくん

ボクの写真、

勝手に使わないでよ!

ピグ
ピグ

いろんなツールを触ってみよう!

直感的に使えるよ!

注釈画面を閉じると、ノートが更新されています。

 

今回は、

・ 画像をトリミング(切り取り)する

・ 画像のサイズ変更

の2つのやり方を紹介します👇

 

Evernoteで画像のトリミングをする方法

注釈画面でトリミングが可能です。

【Evernoteの画像編集】トリミングはできるけど、サイズは変更できません。代わりとなるツールを紹介。

このマークをクリック。

【Evernoteの画像編集】トリミングはできるけど、サイズは変更できません。代わりとなるツールを紹介。

現れた枠をドラッグして「Enter]を押せば、トリミングできます。

 

画像のサイズを変更する

画像のサイズを縮小することができます。

元の画像よりも、大きくすることはできません。

ノートを選択する画面を表示します。

画像をクリックすると、

右下に「青い四角」が現れます。

カーソルを持っていきます。

ドラッグすると、縮小できます。

 

画像ファイルにする方法

画像をドラッグ:【Evernote】画像の編集をする方法。 超便利なのです。
ドラッグするだけ!

外にドラッグして出せば、画像ファイルになります!

 

「Evernote Web クリッパー」の使い方

Evernoteはブラウザの拡張機能として使うこともできます。

ネット上で使うためには、「Evernote Web クリッパー」をインストールする必要があります。

こちらから入手できます。↓

※この記事では、ブラウザは「Google Chrome」を使っています。

今回は「スクリーンショット機能」について紹介します👇

 

スクリーンショット機能

「Evernote Web クリッパー」をインストールすると、

ブラウザの右上に、拡張機能としてアイコンが表示されます。

「Evernote Web クリッパー」の使い方を紹介します。
拡張機能として追加されました。

↑ アイコンをクリックすると、このような画面になります。

「スクリーンショット」を選択します。

「Evernote Web クリッパー」の使い方を紹介します。
スクリーンショットを撮ります

↑ドラッグして、保存したい範囲を選択します。

「Evernote Web クリッパー」の使い方を紹介します。
編集(注釈)画面。

編集画面になります。

注釈を入れたら、「クリップを保存」をクリック。

「Evernote」 に、ノートとして保存されます。

 

注意点

「Evernote」を無料で使用できますが、いろいろ制限があります。

画像のアップロードにも上限があり、月に60MBまでだそうです。

 

残りの容量は、

「ヘルプ」→「アカウントページに移動」で確認できます。

  

以上です!

この記事は役にたちましたか?

タイトルとURLをコピーしました