【Firefox】起動時のタブの復元を「一時的に」行わないようにする方法。

広告

Firefoxを起動したとき、

・ 前回の開いていたタブ(ページ)を全て復元する

・ 復元しないで、新しいタブのみ表示する

のどちらかに設定することができます。

【Firefox】起動時のタブの復元を「一時的に」行わないようにする方法。

設定の「起動時」で設定できます。

復元する・しないの設定方法はこちら👇

 

でも毎回、必ずしも復元して表示したいとは限りません。

たとえばこんな時。

普段は仕事で使うインターネット。

いつもは仕事の続きがすぐにできるように、Edgeを起動すると前回のタブが全て開くようにしておきたい。

こぷー
こぷー

でも、

今日は休日ずら。

たくさんYouTube

見たりするだよ!

明日からはまた仕事。

今日開いたタブは全部閉じて、明日は開かないようにしたい!

 

でもわざわざ設定を変更するのは面倒です。

「今日開いたタブだけ、次回は復元しないようにしたいな」

っていう時のやり方を紹介します。

 

広告
広告

特定のタブのみ、次回復元しない

【Firefox】起動時のタブの復元を「一時的に」行わないようにする方法。

次回復元したくないタブの「 ✖ 」をクリックして閉じれば、

次回は表示されません。

【Firefox】起動時のタブの復元を「一時的に」行わないようにする方法。

次回表示させたいタブを残したら、

右上の全体を閉じる「✖」をクリックしましょう。

 

次回のみ、全てのタブを復元しない

たくさんのタブを一つ一つ閉じるのは大変なので、このように消します。

どれか一つのタブにカーソルをもっていき、「右クリック」を押します。

【Firefox】起動時のタブの復元を「一時的に」行わないようにする方法。

出てきたメニューから、

「複数のタブを閉じる」

にカーソルを持っていきます。

【Firefox】起動時のタブの復元を「一時的に」行わないようにする方法。

「他のタブをすべて閉じる」

をクリック。

タブが1つだけになるので、

タブの「 ✖ 」をクリック。

これで、次回はすべて復元されません。

 

以上です!

この記事は役にたちましたか?

広告
 
広告
Firefoxの豆知識
こぶたのピグちゃん
タイトルとURLをコピーしました