楽譜が分からなくてもピアノは弾けるようになります。

広告

初めてピアノに触れる人は、

「楽譜見てもわかんないから、ピアノは無理!」

と思ってしまうと思います。

 

自分も最初はそうでした。しかし、実際にやってみると案外できます!

そういうお話です。

 

広告

「ド」の位置がわかればOK

私がピアノを始めたのは高校の時です。

楽譜に関しては、学校で習った範囲だけの知識でした。

でもそれだけで、大丈夫です。

一見難しそうな楽譜でも(上級者向けとか)、何とかなります。

 

私は今でも、すらすら楽譜が読めるわけではなく、

ピグ
ピグ

ドレミファソラシド・・・コレだ!

と数えてどの音か探してます。

 

動画を見て、「こんな感じ」が分かればいい

音階はともかく、問題は「音の長さ」です。四分音符はどれくらいの長さなのか、とか。

 

大事なのは、youtubeなどで、自分が弾こうと思っている動画を見て、「こんな感じかな」というのがわかることです。

 

別に楽譜通り、正確でなくても、練習するうちに「こうだ!」と分かるようになります。

 

あとは、ひたすら反復練習

 短いパートをひたすら練習して、体に覚え込ませます。

詳しくはこちら↓

 

ある程度できるようになってきたら、また動画を見ながら、新しいパートに挑戦していきます。

これを繰り返すことで、曲が弾けるようになっていきます。

 

まとめ

「ゼロからピアノを始める」というのは、とても大変なことのように思えますが、

今は動画でカンタンに模範演奏を見ることができる時代です!

ピグ
ピグ

ピアノ、楽しいよ!

 

以上です!

タイトルとURLをコピーしました