ピアノ初心者だからこそ、弾きたい曲から練習しよう!

広告

初めてピアノに挑戦する時はこうなりがち。

ピグ
ピグ

今日から、ピアノ練習するんだ!

まずは、初心者用の楽譜で練習!

プー子
プー子

頑張って!

・・・・・1か月後。

プー子
プー子

ピグちゃん、ピアノはどう?

ピグ
ピグ

あきた。

つまんない。

 

もちろん、練習を続ける努力も必要です。

でも、もしかすると、

練習する曲(楽譜)のせいでモチベーションがあがらないのかも!

 

今回は、実は初心者だからこそ、どの楽譜を使うかが大事です!

というお話です。

 

広告

「とりあえず弾けそうな曲」ではなく、「弾きたい曲」

初めてピアノに触れるとき。

とりあえず簡単な曲を弾けるようになってから、難しいのに挑戦していこうって思うかもしれせん。

もちろん、それもアリだと思います。

でも、

途中で飽きてしまう人も多いのではないでしょうか?

 

↓の記事と共通するところですが、まずは自分が本当に弾きたい曲(楽譜)に挑戦するべきだと思います。

 

なぜなら、

自分が目標とする曲が、少しづつ弾けるようになる=最高に楽しいこと

だからです。

 

なかなか弾けなくて、「自分にはまだ無理」とあきらめる心も出てくるかもしれません。

でも、

自分が本当に好きな曲・弾きたい曲であれば、「頑張ろう!」と強く思うことができます。

 

逆に練習のためだけの曲であれば、頑張れないと思います。

ピグ
ピグ

愛ですよ、愛!

曲への!

プー子
プー子

この曲だけは、なんとかして弾きたい!

っていう想いが、原動力になるのね!

 

動画で曲を見つけ、楽譜を探す

具体的な楽譜の見つけはこちら↓

 

youtubeなどで弾きたい演奏を見つけ、そこから全く同じ楽譜を探し出します。

練習が大変でも、努力しきったアカツキには、

自分が

ピグ
ピグ

かっこいいなー!素敵な曲だなー!

と思った曲が、そのまま弾けるようになるのです。

 

まとめ

ピアノを練習し始めて、

・ 弾くのが苦痛。つまらない。

・ モチベーションが切れた。

ってならないためにも、

楽譜選びは慎重に検討しましょう!

 

以上です!

タイトルとURLをコピーしました