【iPhoneのGoogleマップ】過去に訪れた場所の履歴を、一括削除する・保存させない。

広告
広告

「ロケーション履歴」とは、これです👇

Googleマップのアカウントのアイコン

右上の自分のマークをタップ。

 

アカウントのメニュー

メニューの中ほどにある

「タイムライン」をタップすると、自分が訪れた場所が表示されます。

これを「ロケーション履歴」と言います。

今回は、

ロケーション履歴を一括削除する方法と、今後保存しない方法を紹介します。

 

(ちなみに、検索履歴を削除する・保存しない方法はこちら👇)

 

広告
広告

訪れた場所の履歴を一括削除する

Googleマップのアカウントのアイコン

右上の自分のマークをタップ。

アカウントのメニュー

メニューの中ほどにある

「タイムライン」をタップ。

Googleマップのタイムライン

タイムラインの右上、

「・3つ」をタップ。

タイムラインの設定

「設定」をタップします。

「1日分だけ」削除するならここでできます。

ロケーション履歴の設定

「ロケーション履歴」を削除すれば、

行動履歴は消去されます。

細かく削除方法を選択することができます。

 

訪れた場所の履歴を保存しないようにする

Googleマップアプリを起動します。

Googleマップのアカウントのアイコン

右上の自分のマークをタップ。

アカウントのメニュー

メニューの中ほどにある

「タイムライン」をタップ。

Googleマップのタイムライン

タイムラインの右上、

「・3つ」をタップ。

タイムラインの設定

「設定」をタップします。

タイムラインの設定

「ロケーション履歴の設定」をタップ。

ロケーション履歴の設定画面

アクティビティ管理が表示されます。

「ロケーション履歴」のボタンをタップして、オフにします。

(上の画像はオンの状態)

ロケーション履歴の説明文

説明文が表示されます。

説明文を全て表示させないと、停止できません。

一番下までスクロールします。

一時停止ボタン

👆これで停止できます。

「一時停止」をタップします。

これで履歴が保存されなくなります。

 

一時的に履歴を保存させない「シークレットモード」

最後、履歴を一時的に保存させない方法です。

オンにしている間だけ、ロケーション履歴が保存されなくなります。

Googleマップのアプリを開きます。

Googleマップのアカウントのアイコン

右上の自分のマークをタップ。

アカウントのメニュー

「シークレットモードをオンにする」

をタップ。

シークレットモードがオンの状態

シークレットモードになると、

右上のマークが変わります。

 

以上です!

この記事は役にたちましたか?

タイトルとURLをコピーしました