【iPad(iPhone)】画面を回転して横向き・縦向きにする。

広告

例えば動画を見るとき。

【iPad(iPhone)】画面を回転して横向き・縦向きにする。

画面が縦表示だと、映像が小さく表示されてしまう!

(SafariでNHKプラスのサイトを開いています。)

こぷー
こぷー

画面を

でっかくして

見てーだよ!

 

【iPad(iPhone)】画面を回転して横向き・縦向きにする。

横向きになると、画面いっぱいに表示できます!

今回は、

iPadとiPhoneの画面の向きを変える操作方法の紹介です。

新しい機種と古い機種で操作方法が違うので、それぞれ紹介します。

 

広告
広告

iPadを横画面表示にする

iPadの種類によって、やり方が違います!

ピグ
ピグ

と言っても、

2通りだけ!

どっちもカンタン!

 

新しいiPadは「コントロールセンター」から

【iPad(iPhone)】画面を回転して横向き・縦向きにする。

右上の電池のマークあたりから、

下にスワイプ(指でなぞる)。

【iPad(iPhone)】画面を回転して横向き・縦向きにする。

「コントロールセンター」が出てきます。

この矢印と鍵のマークが

回転の切り替えスイッチです。

👆この状態だとロックしています。画面が回転しません。

【iPad(iPhone)】画面を回転して横向き・縦向きにする。

タップすると、点灯が消えます。

iPadを横向きにすると、画面も回転します。

 

古いiPadは本体の横にあるスイッチで切り替え

【iPad(iPhone)】画面を回転して横向き・縦向きにする。

iPadの横に切り替えスイッチがあります。

iPadを横向きにすると、画面も回転します。

 

iPhoneを横画面表示にする

iPhoneは全機種、「コントロールセンター」から操作します。

コントロールセンターの表示方法が、機種によって違います。

 

「コントロールセンターを出す」

iPhone X以降の新しい機種

【iPad(iPhone)】画面を回転して横向き・縦向きにする。

右上の電池のマークあたりから、

下にスワイプ(指でなぞる)。

 

iPhone 8までの古い機種

【iPad(iPhone)】画面を回転して横向き・縦向きにする。

画面の一番下から、

上に向かってスワイプ。

 

画面の向きのロックを解除

【iPad(iPhone)】画面を回転して横向き・縦向きにする。

「コントロールセンター」が出てきます。

この矢印と鍵のマークが

回転の切り替えスイッチです。

👆この状態だとロックしています。画面が回転しません。

【iPad(iPhone)】画面を回転して横向き・縦向きにする。

タップすると、点灯が消えます。

iPadを横向きにすると、画面も回転します。

 

以上です!

この記事は役にたちましたか?

タイトルとURLをコピーしました