【iPhone(iPad)】勝手にダウンロードする機能を無効にする。(iOS14)

広告
広告
 
こぷー
こぷー

おら、

新しいiPad

買っただよ!

ピグ
ピグ

よかったね!

こぷー
こぷー

そしたら、

iPhoneに入ってる

アプリが、

iPadにも勝手に

ダウンロード

されただ!

ピグ
ピグ

便利だよね!

こぷー
こぷー

いらね―だ!

ピグ
ピグ

ぶひっ(汗)

人によっては不要な、おせっかい設定。

アプリが勝手にダウンロードされないようにする設定方法を紹介します。

 

広告
広告

この機能が原因

新しくiPhone(iPad)を購入した場合。

既に使っている「Apple ID」を使うと、同じアプリを自動で追加してくれる機能があります。

新しいデバイスでは使わないアプリまでインストールしてしまうので、迷惑なときもあります。

 

アプリが自動でダウンロード・インストールされないようにする

設定アプリ

「設定」をタップ

設定のメニュー

「App Store」をタップ。

自動ダウンロードの設定

「App」のボタンをオフにします。

(👆の画面はオフです。)

これで、アプリが勝手にダウンロードされなくなります。

 

以上です!

 

この記事は役にたちましたか?

タイトルとURLをコピーしました