【iPhone(iPad)・Safari】ブックマークの使い方を紹介します。(iOS14)

広告

Safariでウェブページを見ているとき、

ピグ
ピグ

このページ、

あとで見たいな!

っていう場合は「ブックマーク」に保存しておくことができます。

保存しておくことで、次見る時に素早く表示させることができます。

 

今回はiPhone(iPad)のブックマークの使い方を紹介します。

・ 保存する

・「ブックマーク」と「お気に入り」の違い

・ 開く

・ 削除する

についてそれぞれ解説します。

 

広告
広告

ウェブページをブックマークに保存する

メニューの真ん中のマーク

iPhoneの場合は、

画面を上にスクロールすると、最下部に現れるメニュー。

これの真ん中のアイコンをタップ。

 

iPadのSafari画面

iPadの場合は右上にこのマークがでます。

あとはiPhoneと同じ手順です。

上にスワイプ

下には「コピー」しか表示されてませんが、このさらに下に続きが隠れています。

上にスワイプすると、現れます。

ブックマークを追加が出現

「ブックマークを追加」が現れました!

これをタップすると、ブックマークに追加されます。

 

「ブックマーク」と「お気に入り」の違い

ほとんど同じですが、少し機能が違います。

例えば、こうやって保存したとします👇

ポテチのページを「ブックマーク」に保存

コーラのページを「お気に入り」に保存

 

すると、こうなります👇

ブックマーク

・ ポテチのページ

お気に入り

・ コーラのページ

ろばくん
ろばくん

ブックマークの中に、お気に入りがあるんだね!

 

ブックマークを開く方法

iPhoneのブックマーク

iPhoneの場合。

画面を上にスクロールすると、最下部に現れるメニュー。

本のマークをタップします。

 

iPadのブックマーク

iPadの場合。

左上にあります。

ブックマークのメニュー

ブックマークが表示されます。

「お気に入り」に保存してある場合は、さらにタップします。

 

ブックマークを削除する方法

いらないブックマークを削除する方法です。

右下に編集の文字

ブックマークのページの右下にある、

「編集」をタップ。

削除のボタン

保存してあるページの左にこのマークがでるので、タップ。

削除のボタン

「削除」が表示されます!

タップして完了です。

 

以上です!

この記事は役にたちましたか?

タイトルとURLをコピーしました