楽天ポイント利用の失敗例。楽天市場でポイント使うと損します!

広告

↓こちらの記事で、「期間限定ポイント」の使い道を紹介しました。

この記事の中で、「楽天市場」ではなく「街でのお買い物」でポイントを利用することをおすすめしています。

今回はその理由を詳しく紹介したいと思います。

 

主な理由は、

・ 獲得できるポイントを減らさないため(より多くもらうため)

・ 無駄な買い物をしないため

の2つです。

この2つを知っておくことで、楽天ポイントを最大限に有効利用できるようになると思います!

 

広告

楽天市場でポイントを使うデメリット

もらえるポイントが減ります

分かりやすく、極端な例で紹介します。

ピグ
ピグ

たとえば、楽天市場で車買うとします!

プー子
プー子

売ってねーよ!

のっぽさん
のっぽさん

今ならポイント10倍!

プー子
プー子

わ! あんた、誰?

のっぽさん
のっぽさん

お買い物パンダです。

この場合、100万円の買い物なので10万ポイントがもらえます!

 

しかし、購入の時にポイントを使うとします。

ピグ
ピグ

100万ポイント使います!(ドヤ顔)

のっぽさん
のっぽさん

あいよ!

通常ポイントは100万円分の1%、つまり1万ポイントがもらえますが、

ほかのキャンペーンや「SPU」などでは、ポイントがつかなかったりします!

プー子
プー子

9万ポイント分、損するってこと⁉

「ポイント」のポイント

ネットで調べてみると、

「楽天市場」の買い物でポイントを利用した場合、

「ポイントでの支払い分にもポイントが付きます」と説明しているサイトが多いですが、

実際は、

・ 通常ポイントは、ポイントで支払った分も付与されます。

SPUポイントなどは、ポイントで支払った分は付与されません。

なので、トータルでもらえるポイントは減ってしまいます。

 

では、

これがコンビニの場合

ピグ
ピグ

コンビニで、100万円の車買うとします。

プー子
プー子

だから、売ってねーよ!

のっぽさん
のっぽさん

いらっしゃい。

プー子
プー子

・・・今度は誰?

のっぽさん
のっぽさん

ポンタです。

 

・ 楽天ペイ

・ 楽天ポイントアプリ

どちらも、ポイントで支払っても買った分のポイントが付与されます!

 

つまり!

・ ポイントは街のお店でどんどん使っていく!

→それでも、しっかりポイントがもらえます!

 

・ 楽天市場での買い物(特に高額なもの)は、ポイントで支払わずに買う!

がっつりポイントを獲得!

がお得ですよ! ということです。

 

無駄に買いがち

もう一つの理由は、

「楽天市場でポイントを利用しよう」と思っていると、期間限定ポイントの期限が迫ってきたときに、

ピグ
ピグ

失効する前に、何か買わなくちゃ!

ってなります。以前の私もそうでした!

 

送料の事も考えると、そこそこ高いものを買わなくてはならず、本当に必要なもの以外を買ってしまう可能性が高くなります。

 

なので、

普段の街での買い物で、その時本当に必要なものをポイントで買う。

というのが、お金の節約につながります!

 

最後に

以上、

「楽天市場」ではなく「街でのお買い物」でポイントを利用することをおすすめする理由

の紹介でした。

 

普段の買い物で、ポイントだけで支払う日が続くと、快感になってきますよ。(自分だけか?)

ピグ
ピグ

ぶひひ!

今日もチロルチョコ買うんだ!

ポイントで!

のっぽさん
のっぽさん

毎日、1コだけ買ってくな・・・

 

おまけ

楽天ポイントって、毎日無料で貯めることができるんです!

わずかずつですが、確実に毎日もらえますよ!

 

以上です!

タイトルとURLをコピーしました