電子ピアノと本物ピアノ。長所と短所を実体験をもとに紹介します。

広告
ピグ
ピグ

ボク、ピアノが趣味のピグです。

こっちは妹のぶひ子です。↘

ぶひ子
ぶひ子

ぶひ子です。

お兄ちゃん、ポテチ買ってきたよ。

ピグ
ピグ

ありがとう!

ぶひぶひ。

ぶひ子
ぶひ子

ぶひぶひ。

 

私がピアノを始めたのは高校生のとき。

妹の電子ピアノで練習するようになりました。

ピグ
ピグ

ぶひ子!

お兄ちゃん、ピアノ始めるぞ!

ぶひ子
ぶひ子

あれま。

 

安物の電子ピアノで、鍵盤はプラスチック。弾いてみるとキーボードみたい。

 

ピアノを習っていた妹は、いつもピアノの先生にこう言われてました。

「電子ピアノで練習していると、ピアノが下手になるよ」

初心者の自分でも、それがよくわかりました。

 

でも今は、電子ピアノも飛躍的に進化しています!

なので、昔の先生の言葉は、必ずしもあてはまるわけではないと思うのです。

 

私は今現在、家に本物のピアノを置いて日々弾いています。

過去を振り返ってみて、

「今まで電子ピアノで練習してきてよかった」

と思っています。今回はその理由を紹介したいと思います。

 

「ピアノを趣味で始めたいけど、電子ピアノから始めてもいいのかな?」

と思っている方の参考になればと思います!

 

広告

今までピグの使ってきたピアノ

 今までどんな楽器でピアノを続けてきたのかを紹介したいと思います。

改めて振り返ると、よく続けてこれたなと思います。

 

安っぽい電子ピアノ

冒頭紹介した、妹のピアノです。

どっちかというと、キーボードに近い!

 

でも、初めてピアノに挑戦してハマってからは、

楽しくて楽しくて、

安っぽさなど、全く気になりませんでしたね。

 

何年か経って久しぶりに触ったときは、ピアノとのあまりの違いに衝撃を受けました。

「電子ピアノで練習していると、ピアノが下手になるよ」

というのは、確かにその通りだなと思いました。

 

キーボード

その後は寮生活になったりして、しばらくキーボードで我慢してました。

 鍵盤の数は78!(通常のピアノは88!)

7年くらい、これで我慢しました。

ピグ
ピグ

よく頑張った! ピグ!

ぶひ子
ぶひ子

お兄ちゃん、

自分でほめてる・・・

 

自分で買った電子ピアノ!

生活環境が変わり、電子ピアノが置けるようになりました。

色々調べて、KAWAIの電子ピアノを購入しました

当時で19万くらい。「木製鍵盤」です。

 

触ってみて、

「やっと、本格的なピアノができる!」

と感動しました。

 

電子ピアノは、10年間くらい同じものを使っていました。

 

電子じゃないピアノ

現在は、アップライトの本物のピアノを置いています。

使ってないピアノをもらうことができました!

 

電子ピアノからピアノに変わったのですが、たいして違和感なく弾くことができました。

 

本物のピアノか、電子ピアノか

本物が置ける環境であれば、断然そのほうがいいです。

でも実際は、それができない場合が多いし、やっぱ高い!

だから今は電子ピアノで、将来的には本物のピアノを買おう。

っていうのが多いのではないでしょうか?

 

それでも全然OKです!電子ピアノでも、モノによってはピアノと変わらないくらい高性能です。

 

どちらにしようか迷う人もいると思います。

2つの違いをまとめてみました↓

電子ピアノと本物のピアノの違い

・ 価格

電子ピアノは色々、本物のピアノはとにかく高い。

 

・ 寿命が違う

電子ピアノは10年くらい。 ピアノは何十年と使えます。(メンテは必要)

なのでピアノが高いと言っても、長い目で見ると電子ピアノより安いという事もあり得ます。

 

・ 電子ピアノは、ヘッドホンが使える!→ 夜中に弾ける!

電子ピアノの大きなメリットです。これのために、あえて電子ピアノを買ってもいいくらい。

 

・ 電子ピアノには色々な機能がついている

録音ができたり、色んな種類の音が出せたり、必要かどうかは人それぞれ。

 

・ 引っ越しのとき、電子ピアノなら少し分解して、自分で持ち運べます。

本物のピアノは、専門の業者に依頼することになります。(っていうか無難)

それぞれのメリット・デメリットを考えて選びましょう。

長い目で見ることが、大事と思います!

 

エンディング

電子ピアノを買うときのポイントについては、こちらで紹介しています↓

  

ピグ
ピグ

ここからは、

ピグの、ピアノへの愛を

語ろうと思いま・・

ぶひ子
ぶひ子

お兄ちゃん!

チョコフレーク

買ってきたよ!

ピグ
ピグ

ありがとう!

ぶひぶひ。

ぶひ子
ぶひ子

ぶひぶひ。

 

以上です!

タイトルとURLをコピーしました