【NHK防災アプリ】位置情報の利用を許可する設定と、住んでいる地域の登録のやり方を紹介します。

広告

NHKの防災アプリはこちらから入手できます👇

正式名は「NHK ニュース・防災アプリ」。

 

このアプリで得られる情報は以下の通りです。👇

・ 最新のニュース

・ 天気予報

台風情報

雨雲の動き

河川の状況(水位・ライブカメラ)

ハザードマップ

・ 現在地の災害情報

・ 全国の地震情報

などなど。

位置情報利用の許可」を設定することで、

現在地の状況を素早く確認できるようになります。

たとえば「雨雲データマップ」を開くと、

現在地の様子を瞬時に表示してくれます。

 

また住んでいる地域を登録することで、

その地域の最新情報も確認できるようになります。

 

今回はこの2つのやり方を紹介します。

iPhone版での紹介となります。

 

広告

「位置情報利用の許可」を設定する方法

iPhoneの「設定」から行います。

【NHK防災アプリ】位置情報の利用を許可する設定と、住んでいる地域の登録のやり方を紹介します。

「設定」をタップ

【NHK防災アプリ】位置情報の利用を許可する設定と、住んでいる地域の登録のやり方を紹介します。

下にスクロールしていきます。

【NHK防災アプリ】位置情報の利用を許可する設定と、住んでいる地域の登録のやり方を紹介します。

スクロールしていくとアプリの一覧が出てきます。

「NHK NEWS」をタップ。

【NHK防災アプリ】位置情報の利用を許可する設定と、住んでいる地域の登録のやり方を紹介します。

「位置情報」をタップ。

【NHK防災アプリ】位置情報の利用を許可する設定と、住んでいる地域の登録のやり方を紹介します。

・「このAppの使用中のみ許可」

・「常に」

のどちらかをタップしてチェックを入れます。

 

「常に」だとバッテリーの消耗が早くなると思うので、

自分は「使用中のみ」にしています。

これで完了です!

 

地域の登録方法

【NHK防災アプリ】位置情報の利用を許可する設定と、住んでいる地域の登録のやり方を紹介します。

アプリのトップ画面で、

右上の「設定」マークをタップします。

【NHK防災アプリ】位置情報の利用を許可する設定と、住んでいる地域の登録のやり方を紹介します。

「ニュースに関する設定」と、

「天気・災害に関する設定」があります。

それぞれ設定します。👇

 

地域ニュースの設定をする

「地域ニュースの設定」をタップし、

都道府県を選んで完了です。

【NHK防災アプリ】位置情報の利用を許可する設定と、住んでいる地域の登録のやり方を紹介します。

トップ画面をスワイプで右にスクロールしていくと、

【NHK防災アプリ】位置情報の利用を許可する設定と、住んでいる地域の登録のやり方を紹介します。

登録した都道府県のニュースが表示されます。

 

天気・災害情報の表示に役立つ「地域設定」の方法

【NHK防災アプリ】位置情報の利用を許可する設定と、住んでいる地域の登録のやり方を紹介します。

「地域の設定」をタップ。

【NHK防災アプリ】位置情報の利用を許可する設定と、住んでいる地域の登録のやり方を紹介します。

現在いる場所を登録する場合は、

「現在位置を取得」で登録する事ができます。

 

別の場所の場合は、

都道府県名 → 市区町村名

を選んで登録します。

【NHK防災アプリ】位置情報の利用を許可する設定と、住んでいる地域の登録のやり方を紹介します。

一番下のメニューで、天気や災害の情報を確認できます。

 

【NHK防災アプリ】位置情報の利用を許可する設定と、住んでいる地域の登録のやり方を紹介します。

「現在位置」と、登録した地域の情報を見ることができます。

(タップで切り替え)

 

たとえば自宅が登録してあれば、

外出中の時には今いる場所と、自宅の状況を同時に確認することができます

 

以上です!

タイトルとURLをコピーしました