【NHK防災アプリ】豪雨の予測、河川の水位やライブカメラの確認がすぐにできます。

広告

NHKの防災アプリはこちらから入手できます👇

正式名は「NHK ニュース・防災アプリ」。

 

このアプリで得られる情報は以下の通りです。👇

・ 最新のニュース

・ 天気予報

台風情報

・ 雨雲の動き

・ 河川の状況(水位・ライブカメラ)

ハザードマップ

現在地の災害情報

・ 全国の地震情報

などなど。

(青い文字をタップするとページが開きます)

今回はこの中から「水害」、

雨雲(豪雨)の動きと、河川の状況(氾濫)を確認する方法を紹介します。

iPhone版での紹介となります。

 

広告

すべて「マップ」から確認できます。

これらの機能は、すべてアプリの「マップ」という項目から確認できます。

やり方はこちら👇

アプリを開きます。

NHKの防災アプリを使えば豪雨の予測、河川の水位やライブカメラの確認がすぐにできます。

トップ画面にはニュースが表示されます。

 

NHKの防災アプリを使えば豪雨の予測、河川の水位やライブカメラの確認がすぐにできます。

一番下にあるメニューから、

「マップ」をタップ。

 

雨雲の動き、豪雨のポイントが確認できる

マップの最初に表示されるのは、

「雨雲のデータマップ」です。

NHKの防災アプリを使えば豪雨の予測、河川の水位やライブカメラの確認がすぐにできます。

iPhoneの設定で、

「位置情報の利用を許可」にしてあれば、

最初から現在地の雨雲の様子が表示されます。

位置情報の利用の許可のやり方はこちら👇

 

NHKの防災アプリを使えば豪雨の予測、河川の水位やライブカメラの確認がすぐにできます。

画面をスワイプして他の地域の様子も確認できます。

👆「現在地」をタップすれば、

すぐに戻ることができます。

NHKの防災アプリを使えば豪雨の予測、河川の水位やライブカメラの確認がすぐにできます。

一番下のバーで、

前後1時間の雨雲の動きを確認できます。

自分のいる場所が、これから豪雨になるかなどを予測できます。

 

河川の危険度がすぐ確認できる

現在の河川の状況もカンタンに確認できます。

大きい河川・中小の河川の2つに分けて表示します。

 

河川で確認できるのは、

現在の水位と、ライブカメラです。

確認できる場所は限られています。

河川の【ライブカメラ】と【水位】を確認する方法

NHKの防災アプリを使えば豪雨の予測、河川の水位やライブカメラの確認がすぐにできます。

雨雲データマップの画面から、

中段右側にある「大河川へ」

をクリック。

NHKの防災アプリを使えば豪雨の予測、河川の水位やライブカメラの確認がすぐにできます。

大河川が水色で表示されます。

確認したい河川をタップします。

NHKの防災アプリを使えば豪雨の予測、河川の水位やライブカメラの確認がすぐにできます。

カメラのマークと△マークが表示されます。

(表示されない河川もあります)

河川のライブカメラを見る

NHKの防災アプリを使えば豪雨の予測、河川の水位やライブカメラの確認がすぐにできます。

カメラマークをタップすると、

現在の河川の状況が確認できます。

 

水位を確認する

NHKの防災アプリを使えば豪雨の予測、河川の水位やライブカメラの確認がすぐにできます。

△マークをタップすると、

現在の河川の水位を確認できます。

 

メニューの一覧からも切り替えができます

河川の情報は、こちらで切り替えることもできます。

NHKの防災アプリを使えば豪雨の予測、河川の水位やライブカメラの確認がすぐにできます。

雨雲データマップの画面で、

下の方にある「表示切替」

をタップ。

NHKの防災アプリを使えば豪雨の予測、河川の水位やライブカメラの確認がすぐにできます。

大河川・中小河川の情報を選択できます。

 

最後に

このアプリでは「ハザードマップ」を見ることもできます。

ハザードマップで、洪水・土砂災害の危険が高い地域を確認できます。

こちらでやり方を紹介しています👇

 

以上です!

タイトルとURLをコピーしました