現在の雨雲の様子や、数時間後の予測を確認できる【NHKニュース・防災アプリ】を紹介します。

広告

NHKの防災アプリはこちらから入手できます👇

正式名は「NHK ニュース・防災アプリ」。

 

今回はこのアプリで、

「雨雲(豪雨)の動き」を確認する方法

を紹介します。

iPhone版での紹介となります。

 

広告
広告

「マップ」から確認する

「マップ」という項目から確認できます。

やり方はこちら👇

アプリを開きます。

NHKの防災アプリを使えば豪雨の予測、河川の水位やライブカメラの確認がすぐにできます。

トップ画面にはニュースが表示されます。

 

NHKの防災アプリを使えば豪雨の予測、河川の水位やライブカメラの確認がすぐにできます。

一番下にあるメニューから、

「マップ」をタップ。

 

雨雲の動き、豪雨のポイントが確認できる

マップの最初に表示されるのは、

「雨雲のデータマップ」です。

NHKの防災アプリを使えば豪雨の予測、河川の水位やライブカメラの確認がすぐにできます。

iPhoneの設定で、

「位置情報の利用を許可」にしてあれば、

最初から現在地の雨雲の様子が表示されます。

位置情報の利用の許可のやり方はこちら👇

 

NHKの防災アプリを使えば豪雨の予測、河川の水位やライブカメラの確認がすぐにできます。

画面をスワイプして他の地域の様子も確認できます。

👆「現在地」をタップすれば、

すぐに戻ることができます。

NHKの防災アプリを使えば豪雨の予測、河川の水位やライブカメラの確認がすぐにできます。

一番下のバーで、

前後1時間の雨雲の動きを確認できます。

自分のいる場所が、これから豪雨になるかなどを予測できます。

 

以上です!

他にもこんな機能があります。

このアプリで得られる情報は以下の通りです。👇

この記事は役にたちましたか?

タイトルとURLをコピーしました