「ラーメンズ」を初めて観る方におすすめのライブコントを、4つ紹介します。(YouTube公式チャンネル)

広告
ピグ
ピグ

ボク、「ラーメンズ」大好きなんです。

プー子
プー子

「ラーメン」じゃくなくて?

 

今回は、「ラーメンズ」(RAHMENS:小林賢太郎・片桐仁) というお笑いコンビについて紹介します。

現在はバラバラに活躍していることが多いですが(特に小林賢太郎〈KENTAROU KOBAYASHI〉は海外でも活躍!)自分が大好きだったコンビです。

 

ピグ
ピグ

「ラーメン」も好きです。特に家系。

プー子
プー子

あ、そ。

現在(2019年 6月)、「ラーメンズ」のコントは、YouTubeで無料でほぼ全部見ることができます!その数、100本!

 

YouTube「ラーメンズ公式」チャンネル↓

ラーメンズ公式
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリ...

 

「ラーメンズ」って、初めて見る人には、わかりづらいと思うんです。

個人の感想としては、「ラーメンズ」や「小林賢太郎の作品」は、

人によって好き嫌いがハッキリ分かれる。

・面白くないと思う人は、どれを見ても面白くないと思う

・ハマる人は深くハマる

・本来ハマるタイプの人でも、最初に見たコントによっては、良さが理解できずに終わる

ってなると思うんです。

 

実際に私は、いくつかコントを見ても、最初は大してハマりませんでした。

しかし、あるコントをきっかけに、大好きになりました。

 

↓この先で、そんな作品から紹介したいと思います。

また、「このコントから見れば、ラーメンズが好きになるんでないかな」と思うものを、紹介していきたいと思います。

 

広告

最初にこのコントから観たらどうでしょう

【不思議の国のニポン】第15回公演『ALICE』より

このコントを見て、「ラーメンズ」にのめり込んでいきました。

理由はこのコントが、わかりやすくて単純に面白かったからです。

  

「ラーメンズ」のコントの特徴として、

・コントが始まってすぐは、どういう状況なのか一見わからない

・話が進むにつれて、今どういう状況なのかが分かってくる

・見る側の想像力が大事=見る側の努力が必要

ということが挙げられます。

 

【不思議の国のニポン】を例にしていうと、

「何か全然わかんない言葉を言ってるけど、どっかの国の人が、日本について勉強してるんだな」

ということを想像をしながら、見ていくことになります。

 

このコントの場合は、各都道府県を一つ一つ説明していくというネタなので、わかりやすくて誰でも共感できると思います。

プー子
プー子

北海道。

住民の半分が くま!

ピグ
ピグ

うんうん、そうだよね~。

プー子
プー子

ちげーよ!

 

【同音異義の交錯】第16回公演『TEXT』より

お笑いというより、思わず「おー、すげー」と言ってしまうコント。

頭をフル回転して、話についていく感じ。きっと、もう一回見たくなる。

ピグ
ピグ

おー、すげー! うーん、ぶひひ、、、

プー子
プー子

頭から煙でてるよ!!

見直す度に、あらたな発見があります。

 

例えば、話が4つとも、言葉の交錯の仕方を変えていたり、、、

あとから気が付いて、感動しました!

「こんな表現方法もあるよ」って言われている気がします。

 

【不透明な会話】と【条例】 第16回公演『TEXT』より

「不透明な会話」と「条例」を続けて観てみてください。

これを、「条例」だけをいきなり見ると、意味がわからないです。

  

他の作品でもそうですが、それぞれのコントが、話がつながっていることが結構あるので、初めから通して観た方がいいです。

ピグ
ピグ

あ~、こういう意味があったのか~。

っていうのが、結構あります!

プー子
プー子

なんだこれ? 意味わかんない

ピグ
ピグ

いやいや、最後まで見てよ~

って、思います。

プー子
プー子

わかんない!つまんない!もう違うの見よ!

っていう人には、向かないと思います。

 

最後に

とにかく、100本のコントが公式で無料で観れるのは、すごい!

 

ちなみに自分は昔、DVDのBOXで買いました。

それがYouTubeで全部観れるようになったというのは、かなり衝撃的な出来事でした。

 

パッと見、興味が湧かない人でも、一度観てみたらどうでしょうか?

 

以上です!

タイトルとURLをコピーしました