楽天市場での「ポイント利用」は損しますよ!というお話。もらえるポイントが減ります。

広告
ピグ
ピグ

こんにちは、楽天ポイント大好きピグちゃんです!

楽天市場でお買い物をすると、ホントにたくさんのポイントがもらえますよね。

私も日ごろから楽天を愛用して、たくさんポイントを貯めてます。

 

でも実は、気づかないうちにもらえるはずのポイントを失っている可能性があるんです!

その一つとして挙げられるのは、楽天市場での買い物の際、「ポイントで支払う」ということ。

 

なぜポイント支払いが損になるのか?

その理由と、実際のポイントの付き方を紹介したいと思います。

 

今まで気づかずに「ポイント利用」をしていた方は、ここを注意することで、これからのお買い物でさらにポイントを獲得できるようになりますよ!

 

広告

楽天市場での「ポイント利用」の落とし穴

「ポイント利用でも、ポイントが付く」

楽天市場で買い物をするとき、購入画面に進むと「ポイント利用」というのがありますね。

多くのサイトが、「ポイントで支払った分にも、ポイントがつく」

と説明していますが、それは「通常ポイント」の話です。

 

公式サイトでは、こんな感じで紹介されています。

↑ この中の⑤がそれですが、サラッと書いてありますね。

 

しかし、

ピグ
ピグ

ぶひひっ!

いっぱいポイントあるから使っちゃえ!

って感じで、ここで貯まっているとポイントを使ってしまうと、

実は購入後にもらえるポイントが減ってしまうんです!

 

ポイントが「つかない」例

楽天市場には「SPU」や「5と0のつく日はポイント5倍」など、楽天ポイントが貯まるキャンペーンがたくさんあります。

そして、それを利用すればホントにたくさんポイントがもらえますが、

実はこれらのキャンペーンは、「ポイントで支払った分には、ポイントがつかない」のです。

  

知らないでそのままポイントを使ってしまうと、もらえるポイントが少なくなってしまうのです。

↑こちらの記事でも、触れています。

 

次に、実際にポイントが付いていない具体例を、詳しく紹介したいと思います。

 

具体例~ポイントが減っている!~

こちらは「楽天市場」の購入画面の抜粋です。(画面はPC)

「楽天市場」購入画面

「ポイント利用」なしの獲得予定ポイントは123ポイント。

 

その内訳を見てみましょう。右下の「ポイント詳細」をクリックします。

・「通常購入分1倍=通常ポイント」は41ポイント

・「SPUポイント」は82ポイント

と、なってます。

 

今度はポイントを使う設定にしてみます。

購入画面戻り、「ポイント利用」の「変更」をクリックします。

ポイント利用画面

↑「全てのポイントを使う」を選択し、「更新」を押します。

そしてもう一度「ポイント詳細」にすると、、、

 

「SPU」ポイントが減っています!!

 

「SPU」は、この時に減ることが確認できるので、まだ良いほうです。

たとえば「5と0のつく日はポイント5倍」のキャンペーンだと、表示すらされません!

 

結論と対策

楽天市場では、ポイントは使わない!

このように、楽天ポイントはしっかり確認しないと損をすることがあります。

また、購入画面では確認できない「獲得予定ポイント」もあるため、実際にもらえたポイントを把握するのは、けっこう大変です。

 

ピグ
ピグ

めんどくさがり屋のボクには

不可能!

プー子
プー子

うん、ムリね!

なので自分としては、

「楽天市場」ではポイントを利用しないのが、無難!

という結論になりました。

 

またこれと関連して、「キャンペーン内容の把握」もとても重要になってきます!

せっかくもらえる楽天ポイント、無駄にならないように気をつけたいですね!

 

損をしないための対策!

その対策を以下の記事で紹介しています。

いずれも記事も、

街での買い物でポイントを使用し、楽天市場ではがっつりポイントをもらうという方法を、詳しく紹介しています。

ピグ
ピグ

せっかくもらえるポイント!

絶対ムダにするものか!

ぶひーーー!

プー子
プー子

鼻息荒いわね。

ろばくん
ろばくん

落ち着いて。

どうどう。

ぶひ子
ぶひ子

お兄ちゃん、

はい、ポテチ。

ピグ
ピグ

ぶひっ。

 

おまけ

楽天ポイントって、毎日無料で貯めることができるんです!

わずかずつですが、確実に毎日もらえますよ!

 

以上です!

タイトルとURLをコピーしました