「robots.txtによってブロックされています」って出た!

広告

投稿した記事は、Google Search Console(グーグルサーチコンソール)にインデックス登録することで、早くGoogleに認識してもらうことができます。

 

でも、はじめて自分がやってみた時は、「robots.txtによってブロックされています」をいうエラーが出てしまいました。

 

この記事では、その理由と、解決した方法を紹介します。

 

広告

こんなエラーが出ました

ロボットに、妨害されました

おそらく、ほとんどの人はこんなエラー、出ないんでしょうね。私は初の投稿をするまでに、ブログ名を変えたりと、色々いじったため、エラーが出たのだと思います。

「robots.txtによってブロックされています」って出た!

↑こんな感じです

ピグ
ピグ

まさか、ロボットに妨害されるとは、、、

 

解決策をネットで調べてみましたが、難しい専門用語だらけで、全然わかりませんでした。

でも、

まだ始めたばかりで、そんな複雑な問題が起こるはずがないのでは?、と思いました。また、この画面にいくまえでも、エラーが出てました。

 

そもそも、URLがない!

公開した記事のURLを検索しましたが、

「robots.txtによってブロックされています」って出た!
あれ?

と、表示され、インデックス登録をリクエストをクリックすると、、、

 

「robots.txtによってブロックされています」って出た!
リクエストに失敗!

と、なりました。

ここで、「 ライブテストを表示 」をクリックすると、「 robots.txtによってブロックされています 」が表示されます。

 

サイトが表示できない!

さらに調べてみると、ワードプレスからのサイト表示ができませんでした。(後から気付いた!)

「robots.txtによってブロックされています」って出た!
ワードプレス。

「サイトを表示」を選択すると、、、

無効なURL
無効・・・

と出ます

 

キャッシュが問題らしい

さらにグーグル検索してみると、時間が経過すれば解決することもあるようですが、キャッシュを消去することで解決することもあるらしい、という事がわかりました。

 

キャッシュを消去することで、全て解決!

試しにやってみると、解決できました!まず、サイト表示が普通にできました。そしてインデックスの登録も、

「robots.txtによってブロックされています」って出た!
できた!

当たり前のように、できました、、、

ピグ
ピグ

めでたし、めでたし。

 

まとめ

・何か知らんが、記事のURLが無効になってる!

キャッシャの消去で、解決できる(消去の仕方は、ブラウザ毎に違います)

・ Google Search Console でも認識され、インデックス登録が可能になる

簡単な対処で解決できました。

今回調べてみて、感じたことは、自分が求めている答えを探し出すことは、本当に難しいなという事です。

 

そして、ネット検索していて一番困ったことは、

Google Search Console 自体が新しくバージョンアップされたため、過去のやり方が参考にならなかったことです。

初心者にとっては、これは痛いですね。

 

なので、

私も初心者ですが、これからも苦労したことは記事に残すようにして、同じように悩む人の役に立てたらいいなと思います!

 

以上です!


タイトルとURLをコピーしました