iPhoneのスクリーンショット画像って、アプリ使わないでファイルサイズを小さくできます。一応。

広告
ピグ
ピグ

ブログ始めて半年。

最近になって気づいたことがあります。

 

「iPhoneのスクリーンショットは、画像のファイルサイズがでかい!」

ピグ
ピグ

ぶひっ。

今まで、気づかなかった!

ろばくん
ろばくん

さんざん、記事作っちゃったね。

画像のファイル形式がPNGだと、

ファイルサイズが大きくなってしまうそうです。

JPEGってやつの4倍くらい大きかったりします。

 

今回は、ファイル形式を変更して、

ファイルサイズを小さくする方法を紹介します。

 

ブログ目的じゃなくても、単純にiPhone内の写真サイズを小さくしておきたい人にもおすすめです!

ここで紹介するのは、iPhoneの機能のみで小さくする方法です。

 

広告

ファイル形式について

画像ファイル形式の違い

ファイル形式とは:スマホのスクリーンショット画像の、ファイルサイズを小さくする方法。

ファイル名の後ろ(拡張子)が、「.jpg」とか「.png」になっています。

画像のファイルが、それぞれ違う形式で保存されているという事です。

  

「.jpg」(JPEG形式)・・・ファイルサイズが小さい。

「.png」(PNG形式)・・・ファイルサイズが大きい。

ピグ
ピグ

それぞれ、画質等でメリット・デメリットがあるそうですが、

とりあえず今は、ファイルサイズを小さくしたい!

 

スクリーンショットのファイル形式

iPhoneはPNG形式での撮影のみです。

アプリを使わず写真の「編集」機能でJPEG形式に保存し直すこともできます。

今回は、このiPhoneアプリを使わない方法を紹介します。

 

画像の編集機能でファイル形式を変える

iPhoneの写真アプリ 編集:スマホのスクリーンショット画像の、ファイルサイズを小さくする方法。
「編集」

iPhone標準搭載の、写真アプリを開きます。

そして写真を選択すると、右上に「編集」と表示されるので、タップします。

写真アプリの調整画面:スマホのスクリーンショット画像の、ファイルサイズを小さくする方法。
さらに右上!

さらに調整画面で、右上の「・・・」をタップします。

マークアップの表示:スマホのスクリーンショット画像の、ファイルサイズを小さくする方法。
こんなん出てきます。

「マークアップ」というのが出てくるので、タップします。

マークアップ画面。:スマホのスクリーンショット画像の、ファイルサイズを小さくする方法。
何もしない!

マークアップ画面になりますが、何もしないで「完了」をタップします。

調整画面で、右下の終了を押す。:スマホのスクリーンショット画像の、ファイルサイズを小さくする方法。
最後にこれ。

また調整画面に戻って、最後に右下の「✔」をタップして、完了です。

これだけで、jpgのファイル形式へと変換されます。

 

エンディング

ピグ
ピグ

サイズ、小さくなったかな?

確認したいんだけど。

ろばくん
ろばくん

どうやら写真アプリでは、

画像サイズを確認できないらしいよ。

ピグ
ピグ

え! 何それ!

ダサい!

ろばくん
ろばくん

ダサいね。

以上です!

タイトルとURLをコピーしました