windowsの「snipping Tool」を使った、スクリーンショットのやり方を紹介します。

広告

windowsに標準搭載されている「snipping Tool」で、カンタンにスクリーンショットを撮る方法を紹介します。

 

「Print Screen」キーでもスクリーンショットは撮れますが、

「PC画面の一部だけが欲しい」などの場合は、 snipping Toolが便利です。

 

「snipping Tool」で、できるスクリーンショット

・ 一部の領域だけで撮れる

・ 自由な形の枠でも撮れる

・ ウィンドウを選んで撮れる

・ もちろん、全体も撮れる

 

広告

snipping Toolを開く

snipping Toolを開きます:windowsの「snipping Tool」を使った、スクリーンショットのやり方を紹介します。
クリック。

「windowsのロゴマークのキー」を押して、

「windowsアクセサリ」→「snipping Tool」をクリック。

使用頻度が高い場合は、毎回起動するのが手間のなので、

タスクバーに置いておきます。

「snipping Tool」を黄色矢印のように、ドラッグしてタスクバーにもっていくと設置されます。

 

使い方

「四角形の領域切り取り」モードで説明します。

snipping Tool を開くと、ウィンドウが表示されます↓

windowsの「snipping Tool」を使った、スクリーンショットのやり方を紹介します。

① 「モード」を選びます。(1回実行すれば、次からも適用されます。)

② 「新規作成」をクリックします。

あとは、スクリーンショットを撮りたい所をドラッグして選べば、

編集画面になります。

編集画面:windowsの「snipping Tool」を使った、スクリーンショットのやり方を紹介します。
画像を保存できます。

そのまま画像ファイルとして保存できます。

windows標準搭載の「ペイント」を使って、画像のサイズ変更が可能です。

こちらの記事で紹介しています↓

 

windows10なら、「ペイント3D」で編集可能

windows10 の場合、もっとカンタンにサイズ変更が可能です。

上の画像で、「ペイント3D」をクリックします。

ペイント3D編集画面:windowsの「snipping Tool」を使った、スクリーンショットのやり方を紹介します。
編集画面

① 「キャンパス」をクリックします。

② サイズを変更。(画像をドラッグしてトリミングもできます。

③ 「メニュー」から保存できます

 

エンディング

ろばくん
ろばくん

ブログの記事書くときなんかでは、

スクリーンショットよく使うから、

なるべく便利なのがいいね。

ピグ
ピグ

いろいろ知っといて、損はないね!

 

以上です!

タイトルとURLをコピーしました