広告
 

【Apple Watch】常時点灯を「オフ」にする方法を紹介します。

広告

Apple Watchの常時点灯機能は、

初期設定では「 オン 」になっています。

 

今回は、Apple Watchの設定でこの機能をオフにする方法を紹介します。

この機能をオフにすると、手首を下げたときに画面が消えるようになります。

 

広告
広告

Apple Watchの画面を、手首を下げた時に消えるようにする

横のダイヤルを押して、アプリ一覧を表示します。

【Apple Watch】常時点灯をやめる方法を紹介します。

「 設定 」のアプリをタップします。

【Apple Watch】常時点灯をやめる方法を紹介します。

「 画面表示と明るさ 」をタップ。

【Apple Watch】常時点灯をやめる方法を紹介します。

「 常にオン 」をタップ。

【Apple Watch】常時点灯をやめる方法を紹介します。

ボタンをオフにします。

(👆の画像はオンの状態)

これで、常時点灯が解除されます。

 

以上です!

 

他にもこんな記事があります👇

【Apple Watch】文字盤に降水確率を表示させる方法を紹介します。

タイトルとURLをコピーしました