広告
 

【iPhone】【iCloud】データを削除する・今後保存させない方法を紹介します。

広告

今回紹介するのは、

・ iCloudに保存されているデータを削除する

・ 今後保存されないようにする

の2つの設定方法です。

 

広告
広告

iCloudに保存されているデータを削除する

ここでは、写真のデータ削除を例にして紹介します。

 

設定アプリ

「 設定 」をタップ。

設定画面

自分のIDをタップ。

アカウントの設定

「 iCloud 」をタップ。

「iCloud」の設定

「 ストレージを管理 」をタップ。

ストレージの管理画面

保存されているデータが表示されます。

「 写真 」をタップします。

写真アプリの設定

「 無効化して削除 」をタップします。

これで完了です!

 

今後、iCloudに保存されないようにする

「iCloud」の設定画面

「 iCloud 」の画面で、

「 iCloudを使用しているAPP 」が確認できます。

 

ボタンをオフにすることで、保存されなくなります。

(緑色はオンの状態)

 

以上です!

 

他にもこんな記事があります👇

【iPhone】電話の「あとでかけ直します。」を変更する方法を紹介します。

タイトルとURLをコピーしました