【iPhone(iPad)】アプリが自動で消える設定を、無効にする方法を紹介します。

広告
広告
 

iPhone(iPad)に入っていたハズのアプリがなくなってる!

アプリがない

いつの間にか消えてる・・・

 

iPhoneには、使っていないアプリを自動的に削除する機能があります。

(アプリは消えてますが、データは残っています。)

 

今回紹介するのは、

アプリを勝手に削除する機能を、無効にする方法です。

 

広告
広告

アプリの自動削除の機能を無効にする

設定アプリ

「設定」をタップ

設定のメニュー

「App Store」をタップ。

App Store の設定

下の方にある、

「非使用のAppを取り除く」のボタンをオフにします。

(👆の画像はオンの状態。)

これで完了です!

 

過去にダウンロードしたアプリを確認する方法

過去にダウンロードしたアプリを確認して、再度ダウンロードする方法はこちら👇

 

以上です!

 

この記事は役にたちましたか?

タイトルとURLをコピーしました