【windows10】好きな写真や画像を、フォルダのアイコンにする方法。

広告
広告
 
【windows10】好きな写真画像を、フォルダのアイコンにする方法。

👆これを、

 

【windows10】好きな写真画像を、フォルダのアイコンにする方法。

👆こうしたい!

今回は、

フォルダのアイコンを好きな画像に変換する方法

の紹介です!

 

まずはwindows10に標準搭載されている

「ペイント3D」

を使ってアイコン画像を作ります。

 

広告
広告
 

ペイント3Dで画像を小さくする方法

アプリを起動して画像を入れます

windowsのメニュー

windowsのメニューから、

「ペイント3D 」

をクリックして起動します。

ペイント3Dの起動時の画面

新規作成をクリック。

画像ファイルをペイント3Dにドラッグ

アイコンにしたい画像を

ドラッグして入れます。

 

画像を小さく加工します

ペイント3Dの編集画面

画像が表示されたら、

左上にある「トリミング」をクリック。

トリミングのフレーミングの設定

右側のメニューから

「1:1」を選択します。

画像のトリミング範囲の選択

アイコンにしたい部分を選択して、

Enter をおします。

正方形に切り取られます。

上部にあるキャンパスのアイコン

上のメニューから、

「キャンパス」をクリック。

トリミングのサイズの設定

サイズを変更します。

今回は128ピクセルでやります。

数字を入力して Enter

画像のサイズ

数字が小さいと

アイコンの画像が粗くなります。

【windows10】好きな写真画像を、フォルダのアイコンにする方法。

(自分のPCでは、128ピクセルでキレイに表示されました。)

 

アイコン用に保存します。

ペイント3Dのメニューボタン

左上の「メニュー」をクリック。

メニュー項目

「名前を付けて保存」

「画像」をクリック。

ファイルの種類の選択

ファイルの種類を「Bitmap」にして保存します。

bmpの画像ファイル

タイトルの後ろにある

拡張子がbmpになってますが、

これを変更します。👇

名前の変更

ファイルの上で右クリック。

「名前の変更」をクリックして、

 

拡張子の変更

拡張子を「.ico」にします。

名前の変更の警告

「はい」をクリック。

 

ファイルのアイコンの表示例

👆こういう表示になることもあります。

これで、アイコン用の画像が完成です。

 

フォルダの設定でアイコンを変更

ターゲットのフォルダ

変更したいフォルダの上で右クリック

右クリックのメニュー

「プロパティ」をクリックします。

プロパティの設定変更

上のタブで「カスタマイズ」を選択。

「アイコンの変更」をクリックします。

フォルダーのアイコンの変更

「参照」をクリックして、

先ほど作った画像ファイルを開きます。

変更する画像の表示

新しいアイコンが表示されたら、

「OK」をクリック。

フォルダーのアイコンの変更後

さらに「OK」をクリック。

これで完了です!

 

場合によっては、

すぐに反映されないこともありますが、

PCを再起動したりすると変更されます。

 

以上です!

この記事は役にたちましたか?

 
広告
広告
Windows
こぶたのピグちゃん
タイトルとURLをコピーしました