広告
 

【iPhone】【Googleマップ】行った場所の記録を残さない方法を紹介します。

広告

Googleマップでは訪れたことがある場所が、履歴として保存されていきます。

Googleマップのアカウントのアイコン

右上の自分のマークをタップ。

 

アカウントのメニュー

メニューの中ほどにある

「 タイムライン 」をタップすると、自分が訪れた場所が表示されます。

これを「 ロケーション履歴 」と言います。

今回は、

このロケーション履歴を保存させない設定にする方法を紹介します。

 

広告
広告

訪れた場所の履歴を保存しないようにする

Googleマップアプリを起動します。

Googleマップのアカウントのアイコン

右上の自分のマークをタップ。

アカウントのメニュー

メニューの中ほどにある

「 タイムライン 」をタップ。

【iPhoneのGoogleマップ】ロケーション履歴を削除する方法を紹介します。

タイムラインの右上、

「・3つ 」をタップ。

【iPhoneのGoogleマップ】ロケーション履歴を削除する方法を紹介します。

「 設定とプライバシー 」をタップします。

タイムラインの設定

「 ロケーション履歴の設定 」をタップ。

アクティビティ管理が表示されます。

「 ロケーション履歴 」にある、

「 オフにする 」をタップします。

ロケーション履歴の説明文

説明文が表示されます。

説明文を全て表示させないと、停止できません。

一番下までスクロールします。

一時停止ボタン

👆これで停止できます。

「 一時停止 」をタップします。

これで履歴が保存されなくなります。

 

一時的に履歴を保存させない「シークレットモード」

シークレットモードにしている間は、ロケーション履歴が保存されなくなります。

Googleマップのアプリを開きます。

Googleマップのアカウントのアイコン

右上の自分のマークをタップ。

アカウントのメニュー

「 シークレットモードをオンにする 」

をタップ。

シークレットモードがオンの状態

シークレットモードになると、

右上のマークが変わります。

このモードの間は、履歴が残らなくなります。

 

ちなみに、過去のロケーション履歴を削除したい場合はこちら👇

 

以上です!

 

他にもこんな記事があります👇

【iPhone】【Googleマップ】背景が黒くなった!ダークモードを解除して、白に戻す方法。

タイトルとURLをコピーしました