【iPadのSafari】YouTubeをアプリで開かないようにする方法を紹介します。

広告
広告
 
【iPhone(iPad)のSafari】ブラウザ版のYouTubeが見れない!アプリを起動させない方法。

SafariでYouTubeを開こうとすると・・・

【iPhone(iPad)のSafari】ブラウザ版のYouTubeが見れない!アプリを起動させない方法。

アプリが開いてしまう!

今回はSafariでYouTubeを開く方法を2つ、紹介します。

 

広告
広告
 

プレビュー画面から開く

【iPhone(iPad)のSafari】ブラウザ版のYouTubeが見れない!アプリを起動させない方法。

検索画面。

YouTubeの文字を長押しします。

【iPhone(iPad)のSafari】ブラウザ版のYouTubeが見れない!アプリを起動させない方法。

プレビューが開きます。

YouTubeの画面の所をタップします。

これでブラウザ版が開くことができます。

 

でもこの方法だと、

毎回同じ操作をしなければなりません。

タップするだけでブラウザ版が開くようにする方法はこちら👇

毎回ブラウザ版で開けるようにする

【iPhone(iPad)のSafari】ブラウザ版のYouTubeが見れない!アプリを起動させない方法。

検索画面。

普通にタップして、アプリを起動させます。

YouTubeアプリを閉じて、Safariを開きます。

【iPhone(iPad)のSafari】ブラウザ版のYouTubeが見れない!アプリを起動させない方法。

「 このページを”YouTube”で開きますか? 」と表示されるので、

「 キャンセル 」をタップします。

これでブラウザ版が開きます。

一度この操作をやっておけば、次からはタップだけでブラウザ版が開くようになります。

【iPhone(iPad)のSafari】ブラウザ版のYouTubeが見れない!アプリを起動させない方法。

ただしSafariの設定で、

「 履歴とWebサイトデータを消去 」を行うと、

もう一度やり直す必要があります。

 

以上です!

この記事は役にたちましたか?

タイトルとURLをコピーしました