【iPhone(iPad)】アップデート後に不具合が出ないか心配!最新の情報をチェックする方法。

広告
広告

アップデート直後は不具合が出ることが多いです。

不具合がないか、最新の情報をチェックをしてからアップデートしましょう。

 

今回は、

・ アップデートを手動にして、自分のタイミングでアップデートできるようにする

・ ツイッターで不具合情報をチェックする

それぞれのやり方を紹介します。

 

iOSのアップデートを、自動で行わないようにする

アップデートを「手動」に設定して、自分のタイミングでアップデートできるようにします。

「設定」

→「一般」

→「ソフトウェア・アップデート」

→「自動アップデート」

→「iOSアップデートをインストール」をオフ

で完了です。

画像付きの解説はこちら👇

 

アップデートの前に、ツイッターで情報収集

ツイッターで不具合の情報がないか、調べる方法を紹介します。

 

まずは、アップデートのバージョンをチェック

設定アプリ

「設定」をタップ

設定のメニュー

「一般」をタップ。

一般のメニュー

「ソフトウェア・アップデート」をタップ。

「ソフトウェア・アップデート」の情報

アップデートすると「iOS 14.6」になりますね。

 

ツイッターで検索!

ツイッターの下部のメニュー

ツイッターの下部にある検索をタップ。

ツイッターの検索窓

上部の「キーワード検索」をタップして、

先ほどの「iOS 14.6」を検索します。

最新のツイートを表示

「最新」をタップします。

もしこのアップデートで不具合がある場合は、たくさんツイートされています。

 

以上です!

タイトルとURLをコピーしました