自分のOfficeが「2019」「2016」「2013」のどれなのかを確認する方法。

広告
広告
 
自分のOfficeが「2019」「2016」「2013」のどれなのかを確認する方法。

Excel・Word・PowerPointの後ろにある、2019などの数字。

自分のExcel・Word・PowerPointがどのバージョンなのかを確認したい!

自分のOfficeが「2019」「2016」「2013」のどれなのかを確認する方法。

これは2019? 2016? 2013?

Excel・Word・PowerPoint、それぞれのアプリで確認することができます。

やり方はどれも同じです。

確認方法を紹介します。

 

広告
広告

Officeのバージョンを確認する

ここではExcelを例に紹介します。

自分のOfficeが「2019」「2016」「2013」のどれなのかを確認する方法。

左上のメニューにある、

「ファイル」をクリックします。

自分のOfficeが「2019」「2016」「2013」のどれなのかを確認する方法。

左のメニューにある、

「アカウント」をクリック。

自分のOfficeが「2019」「2016」「2013」のどれなのかを確認する方法。

製品情報の項目にある、

「Excelのバージョン情報」をクリック。

自分のOfficeが「2019」「2016」「2013」のどれなのかを確認する方法。

ここでバージョンを確認できます!

 

以上です!

この記事は役にたちましたか?

タイトルとURLをコピーしました