ウェブページの全画面ををそのまま印刷する。(Chrome、Edge共通)

広告
広告
 

インターネットで開いたページを印刷したいとき。

印刷自体はカンタンにできますが、

大きさが変だったり、用紙のサイズが違っていたり。

きちんと印刷するのは結構むずかしいです。

ろばくん
ろばくん

ボク、

よく失敗します。

ピグ
ピグ

けっこうむずかしいよね!

 

今回は、印刷のとき、

「ココをチェックしてから、印刷しよう」

というポイントを紹介します。

ブラウザがChromeでも、Edgeでも、だいたい同じやり方です!

 

広告
広告

ウェブページの全画面をすべて印刷する

楽天市場を例に紹介します。

 

印刷画面を表示する

印刷したいウェブページ

印刷したいページが表示されたら、

右クリックを押します。

右クリックで表示されるメニュー

「印刷」をクリック。

印刷画面

印刷画面が表示されました。

今回はEdgeの画面で解説します。

ろばくん
ろばくん

はい、じゃ、印刷!

ピグ
ピグ

(早っ!)

ちょっと待った!

それだと失敗するかも!

まずはココをチェックしましょう👇

「その他の設定」(詳細設定)を確認!

印刷のメニュー

「印刷」の少し上にある、

「その他の設定」をクリックします。

(Google Chromeだと「詳細設定」)

各項目を説明します。

 

用紙サイズ

用紙サイズの選択

一番大事な用紙のサイズ。

必ず確認しましょう。

変更すると右のプレビュー画面も変化します。

ピグ
ピグ

前回ハガキを印刷した場合など、

とくに注意!

 

拡大・縮小(倍率)

崩れた状態の印刷プレビュー

例えば楽天市場の場合、

「100%」のままだと、

ごちゃごちゃ重なって印刷されます!

拡大・縮小の設定

👆50%にしてみます。

(数字の入力のみ。Enterを押すと印刷が始まってしまいます。(自分はよくやってしまいます。))

キレイに表示された印刷プレビュー

キレイに表示されました!

 

ろばくん
ろばくん

よし!

今回は上手くできそうだぞ!

「印刷」!

ピグ
ピグ

・・・・・あれ?

出てこないよ。

ろばくん
ろばくん

・・・・・あ!

プリンターの電源入れてないや。

ピグ
ピグ

ぶひっ(汗)

それも確認しましょう!

 

以上です!

 

この記事は役にたちましたか?

タイトルとURLをコピーしました