【Apple Watch】ディスプレイの点灯時間を変更する方法を紹介します。

広告
広告
 

ディスプレイを「 常時点灯 」にしていない場合。

一定の時間が経つと、画面表示が消えてスリープ状態になります。

 

手首を上げて点灯させた場合はすぐ消えてしまいますが、

画面をタップした場合は、より長く表示させておくことができます。

 

この表示時間は変更することができます。

設定できる時間は次の2つ。

・ 15秒

・ 70秒

今回は、この表示時間の設定方法を紹介します。

 

広告
広告
 

タップしたときのディスプレイの点灯時間を変更する

横のダイヤルを押して、アプリ一覧を表示します。

【Apple Watch】ディスプレイの点灯時間を変更する方法を紹介します。

「 設定 」のアプリをタップします。

【Apple Watch】ディスプレイの点灯時間を変更する方法を紹介します。

「 画面表示と明るさ 」をタップ。

【Apple Watch】ディスプレイの点灯時間を変更する方法を紹介します。

「 スリープ解除時間 」をタップ。

【Apple Watch】ディスプレイの点灯時間を変更する方法を紹介します。

時間を選ぶことができます!

 

以上です!

この記事は役にたちましたか?

タイトルとURLをコピーしました