広告
 

【Apple Watch】文字盤に降水確率を表示させる方法を紹介します。

広告

文字盤に降水確率を表示させることができます。

【Apple Watch】文字盤に降水確率を表示させる方法を紹介します。

常に降水確率を確認できるようになります。

「 コンプリケーション 」と言います。

(大きい枠のコンプリケーションを選ぶと、降水確率以外の情報も表示できます。)

今回は、文字盤のコンプリケーションに降水確率を表示させる手順を紹介します。

 

広告
広告

Apple Watchでコンプリケーションを変更する

文字盤を長押しします。

【Apple Watch】文字盤の編集画面

下に表示させる「 編集 」をタップします。

【Apple Watch】文字盤の編集内容の選択

上部に「 コンプリケーション 」を表示させます。

表示されていない場合は、横にスワイプして切り替えることができます。

【Apple Watch】コンプリケーションの位置の選択

変更したいコンプリケーションをタップします。

(大きい枠のコンプリケーションを選ぶと、気温以外の情報も表示できます。)

【Apple Watch】文字盤に降水確率を表示させる方法を紹介します。

「 天気 」の項目にある、

「 その他 」をタップ。

【Apple Watch】文字盤に降水確率を表示させる方法を紹介します。

「 降水確率 」をタップ。

これで完了です!

 

iPhoneでコンプリケーションを変更する

【Apple Watch】iPhoneに表示されるアプリ

「 Watch 」アプリを開きます。

【Apple Watch】Watchアプリのメニュー

左下の「 マイウォッチ 」を表示させます。

【Apple Watch】マイ文字盤の選択

上の「 マイ文字盤 」のところで、文字盤を選択します。

【Apple Watch】文字盤の編集画面

「 コンプリケーション 」の項目で、変更したい場所をタップ。

【Apple Watch】文字盤に降水確率を表示させる方法を紹介します。

「 天気 」の項目にある、

「 さらに表示 」をタップ。

【Apple Watch】文字盤に降水確率を表示させる方法を紹介します。

「 降水確率 」をタップ。

これで完了です!

 

以上です!

 

他にもこんな記事があります👇

【Apple Watch】バッテリー残量を確認する方法を紹介します。

【Apple Watch】文字盤に計算機を表示させる方法を紹介します。

タイトルとURLをコピーしました