【iPhone(iPad)】アプリが自動でアップデートされるように設定する。(iOS14)

広告
ピグ
ピグ

ぽちぽち。

このアプリ、

とても使いやすくなったね!

こぷー
こぷー

うんにゃ。

おらのアプリは、

何も変わってねー

ずらよ。

ピグ
ピグ

あれ?

アップデート

されなかった?

こぷー
こぷー

おらのiPhoneは、

ナマケモンずら。

アプリのアップデートは自動/手動の切り替えができます。

手動で行う場合は、自分でアップデートを実行しないと、古いバージョンのままです。

 

「いちいち自分でアップデートするのは、面倒!」

っていう方は、「自動でアップデート」にしておきましょう。

 

広告
広告

アプリのアップデートを、自動で行うように設定する

【iPhone(iPad)】アプリが自動でアップデートされるように設定する。(iOS14)

「設定」をタップ

【iPhone(iPad)】アプリが自動でアップデートされるように設定する。(iOS14)

下にスクロールします。

【iPhone(iPad)】アプリが自動でアップデートされるように設定する。(iOS14)

「App Store」をタップ。

【iPhone(iPad)】アプリが自動でアップデートされるように設定する。(iOS14)

「Appのアップデート」をONにします。

(👆画面はONの状態。)

これで完了です!

 

アップデートの状況を確認する

【iPhone(iPad)】アプリが自動でアップデートされるように設定する。(iOS14)

「App Store」をタップします。

【iPhone(iPad)】アプリが自動でアップデートされるように設定する。(iOS14)

App Storeをタップします。

自分のアイコンマークをタップします。

【iPhone(iPad)】アプリが自動でアップデートされるように設定する。(iOS14)

アカウント画面が開きます。

下の方にスクロールします。

【iPhone(iPad)】アプリが自動でアップデートされるように設定する。(iOS14)

「もうすぐ行われる自動アップデート」。

アップデートできるアプリがあると表示されます。

今すぐ実行したい場合は、「アップデート」をタップします。

【iPhone(iPad)】アプリが自動でアップデートされるように設定する。(iOS14)

その下には「最近のアップデート」が表示されます。

最近、どのアプリがアップデートされたか確認できます。

 

以上です!

この記事は役にたちましたか?

タイトルとURLをコピーしました