広告
 

【iPhone】文字サイズを変更する方法を紹介します。

広告

アプリの文字を変えたい!

ここで紹介するのは「 Dynamic Typeに対応しているアプリ 」と、「 Safari 」の設定方法です。

この2つは設定方法が違います。

Dynamic Typeに対応しているアプリ:

・ 設定

・ カレンダー

・ 連絡先

・ メール

・ メッセージ

・ メモ

Safariのアイコン

・ Safari

それぞれの設定方法を紹介します。

 

広告
広告

「連絡先」「メール」「メッセージ」などの文字サイズを変える

設定アプリ

「 設定 」をタップ

設定のメニュー

「 アクセシビリティ 」をタップ。

「アクセシビリティ」の設定

「 画面表示とテキストサイズ 」をタップ。

「画面表示とテキストサイズ」の設定

「 さらに大きな文字 」をタップ。

「さらに大きな文字」の設定

下にある目盛りをスライドすることで、

文字サイズを変更できます。

これで完了です!

 

「さらに大きな文字」の設定

ちなみに「 さらに大きな文字 」をオンにすると、

さらに拡大できるようになります。

 

Safariの文字サイズを変更する

設定アプリ

「 設定 」をタップ

設定のメニュー

「 Safari 」をタップ。

「Safari」の設定

「 WEBサイトの設定 」にある「 ページの拡大/縮小 」をタップ。

「WEBサイトの設定」「ページの拡大/縮小」

ココで拡大することができます。

 

一時的に開いているページを拡大する方法

今見ているページを、すぐに拡大する方法です。

Safariの左上

左上の「 ぁあ 」をタップ。

メニューの右上

右側の大きい「 あ 」をタップすると、拡大していきます。

この操作をしたページにのみ、適用されます。

 

真ん中の「〇〇%」

元に戻したい時は、真ん中の「 〇〇% 」をタップします。

 

以上です!

 

他にもこんな記事があります👇

【iPhone】アプリを勝手にダウンロードさせない方法を紹介します。

タイトルとURLをコピーしました