【iPhone(iPad)】ダークモードの設定方法を紹介します。

広告
広告
 
アプリの背景が黒い

背景が黒くなる、ダークモード。

今回は、iPhoneの本体のダークモードの設定方法を紹介します。

 

広告
広告
 

iPhoneをダークモードにする

iPhone本体の設定でダークモードにすることができます。

本体の設定方法はこちら👇

設定アプリ

「設定」をタップ。

画面表示と明るさの項目

「画面表示と明るさ」をタップ。

画面表示と明るさの設定

ダークをタップします。

これでダークモードになります!

解除する場合は「 ライト 」を選択します。

また、今後もダークモードのオン・オフを切り替えるなら、もっとカンタンに設定する方法があります👇

 

もっと素早くダークモードに切り替える方法

「コントロールセンター」にボタンを置くことで、カンタンにオン・オフを切り替えることができます。

設定アプリ

「設定」をタップ

設定のメニュー

「コントロールセンター」をタップ。

コントロールを追加の項目

「コントロールを追加」にある、

「ダークモード」の「 + 」をタップします。

含まれているコントロールの項目

「含まれているコントロール」に追加されました!

これでコントロールセンターに表示されるようになります。

コントロールセンター

このマークをタップすれば、ダークモードのオン・オフを切り替えることができます!

 

壁紙もダークモードを適用する

初期設定だと壁紙はダークモードが適用されていません。

設定で変更することができます。

設定アプリ

「設定」をタップ。

iPhoneの設定

「壁紙」をタップ。

iPhoneの壁紙の設定

「ダークモードで壁紙を暗くする」のボタンをオンにします。

(👆の画像はオフの状態)

これで本体をダークモードにすると、壁紙もダークモードになります。

 

アプリのダークモード設定

アプリごとにダークモードの設定方法が違います。

以下の2通りがあります。

・ アプリ単独でダークモード設定ができる

・ iPhoneの設定がアプリにも反映される

 

こちらで詳しく紹介しています👇

 

以上です!

この記事は役にたちましたか?

タイトルとURLをコピーしました