広告
 

【iPhone】やりにくいカーソルの移動!このやり方でイライラを解消できます。

広告
テキストに表示されるカーソル

メールなどのテキストで出てくるカーソル。

今回紹介するのは、このカーソルをカンタンに正確に移動する方法の紹介です。

ここでは、以下の3通りのやり方を紹介します👇

・ 「 空白 」を長押しする方法

・ キーボードの真ん中を長押しする方法

・ カーソルに触れて移動する場合のコツ

 

自分にあったやり方を探してみましょう!

 

広告
広告

一番のおすすめ!「空白」を長押しでカーソル移動

キーボードの右側にある「空白」

キーボードの「 空白 」を押し続けます。

キーボードが真っ白になる

すると、キーボードが真っ白になります。

カーソルの移動

指をスライドすると、

カーソルが移動します!

これで好きな場所にカーソルをもっていくことができます。

とても使いやすくて便利!

一番おすすめの操作方法です。

 

また、テキストの選択解除にも便利です!

こちらで紹介しています👇

 

キーボードの真ん中でもカーソル移動(3Dタッチ)

キーボードの真ん中を押しても、

同じように操作できます。

こちらの方法は予め設定が必要です。

まず、【 設定 】→【 アクセシビリティ 】→【 タッチ 】→【 3D Touch(3Dタッチ)】をオンにします。

キーボードの真ん中

そして、テキスト入力の画面で、

キーボードの、「 な 」と「 や 」の中間を、強めに押します

キーボードの文字が消えた

キーボードの文字が消えました!

この状態になると、

カーソルを自由自在に動かせるようになります!

これも、覚えておいて損はない技です!

 

直接カーソルに触れて移動する場合のコツ

従来のカーソル移動も、

iOS13から大きく改善されています。

カーソルが大きくなる

カーソルに触れると大きくなります。

押したまま、少し指を下にずらします。

カーソルの移動

あとは指を離さずに動かせば、

カーソルも動きます。

   

以上です!

 

他にもこんな記事があります👇

【iPhone】バッテリーの劣化を確認する方法を紹介します。

【iPad】カーソル移動がうまくできない!このやり方でイライラを解消できます。

タイトルとURLをコピーしました