【iPhone(iPad)】「カメラ」でQRコードを読み取らないようにする。(iOS14)

広告
広告
こぷー
こぷー

カメラが

QRコードを

勝手に読み取るずら!

iPhoneのカメラアプリ

iPhoneに初めから入っているカメラアプリ。

 

カメラアプリで表示した、QRコード読み取り

QRコードを読み取る機能が付いています。

こぷー
こぷー

QRコードに

反応しないように

したいずら!

ピグ
ピグ

ぶひっ!

設定で、できるよ!

 

今回は、

・ 「カメラ」のQRコードの読み取りを、無効にする方法

・ カメラ以外でQRコードを読み取る方法

を紹介します。

 

広告
広告

「カメラ」でQRコードの読み取りを、しないようにする

設定アプリ

「設定」をタップ

設定のメニュー

「カメラ」をタップ。

カメラの設定

「QRコードをスキャン」のボタンをオフにします。

(画像はオフの状態)

これでQRコードに反応しなくなります!

 

「コードスキャナー」で、QRコードを読み取る

「カメラ」とは別に、「コードスキャナー」というアプリがあります。

「コントロールセンター」にあります。

 

iPhoneのコントロールセンター

👆これが「コントロールセンター」です。

コントロールセンターにある、コードスキャナー

👆これが「コードスキャナー」です。

これでQRコードを読み取ることができます!

 

コードスキャナーが見つからない!

初めからコントールセンターに表示されていますが、もし無い場合はこちらの方法で表示させます。

設定アプリ

「設定」をタップ

設定のメニュー

「コントロールセンター」をタップ。

コントロールセンターの設定

「コントロールを追加」から「コードスキャナー」を見つけます。

左にある「 + 」をタップします。

含まれているコントロールの一覧

「含まれているコントロール」に追加されました。

これでコントロールセンターに表示されます。

 

以上です!

この記事は役にたちましたか?

タイトルとURLをコピーしました