【iPhone(iPad)】ツイッターのダークモードを解除する方法を紹介します。

広告
広告
 
twitterの背景が黒い

Twitterの背景が黒くなった!

ツイッターがダークモードになってしまう原因には、次の2つがあります。

・ ツイッターアプリの設定でダークモードになっている

・ iPhone本体のダークモード設定が、アプリに反映されている

それぞれの解除方法を紹介します。

(ブラウザ版ツイッターのダークモードについてはこちら。)

 

広告
広告
 

ツイッターアプリのダークモードをオフにする

ツイッターアプリを開きます。

【iPhone(iPad)】ツイッターアプリの背景が勝手に黒くなった!ダークモードを解除する方法を紹介します。

自分のアイコンをタップ。

【iPhone(iPad)】ツイッターアプリの背景が勝手に黒くなった!ダークモードを解除する方法を紹介します。

メニューの一番下にある、

「電球マーク」をタップ。

ダークモードの設定

「ダークモード」のボタンをオフにします。

(👆の画像はオンの状態)

 

iPhone(iPad)のダークモード設定を反映させる

ダークモードの設定

ツイッターの設定が「端末の設定を使う」になっていると、iPhoneの設定が適用されます。

iPhone本体の設定がダークモードになっていると、ツイッターもダークモードになります。

なのでこれをオフにすることで、ダークモードが解除される場合もあります。

 

iPhoneのダークモードは、

設定アプリ ➡ 「画面表示と明るさ」➡ 外観モード

から解除できます。

詳しい変更方法はこちら👇

 

アプリと本体で、ダークモードを使い分ける

設定の組み合わせで、ダークモードを限定的に使用することができます。

全てダークモードを使用しない

 iPhone本体の設定 ➡ ライト

 ツイッター ➡ 「端末の設定を使う」オン

iPhoneはダークモード、ツイッターは白色

 iPhone ➡ ダーク

 ツイッター ➡ 「ダークモード」オフ

iPhoneは白色、ツイッターはダークモード

 iPhone ➡ ライト

 ツイッター ➡ 「ダークモード」オン

全てダークモードにする

 iPhone ➡ ダーク

 ツイッター ➡ 「端末の設定を使う」オン

 

他のアプリのダークモード設定はどうなの?

ダークモードの設定方法は、アプリによって違います。

他のアプリのダークモード設定については、こちらでまとめています👇

 

以上です!

この記事は役にたちましたか?

タイトルとURLをコピーしました