【iPhoneのYouTube】履歴を保存しないように設定する方法を紹介します。

広告
広告

YouTubeの履歴には次の2つがあります。

・ 再生履歴:再生した動画の履歴

・ 検索履歴:検索した言葉の履歴

 

今回紹介するのは、この2つの履歴を保存させない方法の紹介です。

YouTubeアプリの設定からできます。

 

YouTubeの履歴を保存させない

YouTubeのアプリを起動します。

YouTubeの画面の上部

右上にある、自分のアカウントをタップ。

アカウントのメニュー

下の方にある「設定」をタップ。

【iPhoneのYouTube】履歴を保存しないように設定する方法を紹介します。

「 履歴とプライバシー 」をタップ。

【iPhoneのYouTube】履歴を保存しないように設定する方法を紹介します。

「 〇〇履歴を保存しない 」があります。

それぞれのボタンを「 オン 」にすると、

履歴が保存されなくなります。

(👆の画像はオフの状態)

 

以上です!

タイトルとURLをコピーしました