広告
 

【Mac】【AirPods】空間オーディオを有効にする方法を紹介します。

広告

空間オーディオのオン・オフのやり方を紹介します。

空間オーディオの設定画面。

空間オーディオに対応していないコンテンツでもオンにすることができます。(ステレオを空間化)

 

広告
広告

Macで空間オーディオをオンにする

AirPodsを接続して、音の出るコンテンツを再生します。

メニューバーの右上にある、

「 コントロールセンター 」をクリックします。

「 サウンド 」の枠をクリックします。

「 固定 」か、

「 ヘッドトラッキング 」にチェックを入れると、空間オーディをがオンになります。

・ 「 固定 」は空間オーディオのみが有効になります。

・ 「 ヘッドトラッキング 」にすると空間オーディがオンになり、頭の動きに合わせてオーディオが調整されます。

 

空間オーディに対応してないコンテンツの場合は、「 ステレオを空間化 」と表示されます。

同じように設定できます。

 

もっと素早く操作できるようにする

「 サウンド環境設定 」をクリック。

「 メニューバーにサウンドを表示 」にチェックを入れます。

メニューバーにヘッドホンのマークが表示されます。

クリックすると空間オーディオの設定が表示されます。

 

以上です!

タイトルとURLをコピーしました