広告
 

【Mac】【Safari】プライベートモードにする方法を紹介します。

広告

プライベートモードにすると、以下の情報がSafariに保存されなくなります。

・ 閲覧したページ

・ 検索履歴

・ 自動入力情報

【MacのSafari】プライベートモードにする方法を紹介します。

Safariに情報が保存されなくなる「 プライベートモード 」。

今回は、MacのSafariをプライベートモードにする方法を紹介します。

またSafariの起動時に毎回プライベートモードにする方法も紹介します。

 

広告
広告

MacのSafariをプライベートモードにする

Safariアプリを起動します。

【MacのSafari】プライベートモードにする方法を紹介します。

左上のメニューバーにある、

「 ファイル 」をクリックします。

【MacのSafari】プライベートモードにする方法を紹介します。

「 新規プライベートウインドウ 」をクリック。

【MacのSafari】プライベートモードにする方法を紹介します。

新しくプライベートモードのウインドウが開きます。

 

起動時に常にプライベートウインドウが開くようにする

Safariを起動した時に、常にプライベートモードにする方法です。

Safariアプリを起動します。

【MacのSafari】プライベートモードにする方法を紹介します。

左上のメニューバーにある、

「 Safari 」をクリックします。

【MacのSafari】プライベートモードにする方法を紹介します。

「 環境設定 」をクリック。

【MacのSafari】プライベートモードにする方法を紹介します。

「 一般 」の項目ある、

「 Safariの起動時 」の窓をクリック。

【MacのSafari】プライベートモードにする方法を紹介します。

「 新規プライベートウインドウ 」をクリック。

これで完了です!

 

以上です!

 

他にもこんな記事があります👇

【Mac】【Safari】ホームボタンを表示させる方法を紹介します。

タイトルとURLをコピーしました