【iPhone(iPad)】タイムツリーをダークモードで使う。設定方法を紹介します。

広告
広告
 
【iPhone(iPad)】タイムツリーをダークモードで使う。設定方法を紹介します。

タイムツリーのアプリ。

アイコンでは「TimeTree」と表示されています。

【iPhone(iPad)】タイムツリーをダークモードで使う。設定方法を紹介します。

背景を黒くできます!

ろばくん
ろばくん

真っ黒な

カレンダー・・・。

ピグ
ピグ

見やすいぶひっ。

今回は、iPhone(iPad)のタイムツリーをダークモードにする方法を紹介します。

・ アプリの設定でダークモードにする

・ iPhoneのダークモード設定を使ってダークモードにする

の2通りのやり方を紹介します。

 

広告
広告

タイムツリーの設定からダークモードにする

タイムツリーを開きます。

【iPhone(iPad)】タイムツリーをダークモードで使う。設定方法を紹介します。

左上のメニューをタップします。

【iPhone(iPad)】タイムツリーをダークモードで使う。設定方法を紹介します。

設定の下の方にある、

「外観モード」をタップ。

【iPhone(iPad)】タイムツリーをダークモードで使う。設定方法を紹介します。

「ダークモード」をタップします。

これでダークモードになります。

 

ダークモードを解除する

【iPhone(iPad)】タイムツリーをダークモードで使う。設定方法を紹介します。

「ライトモード」をタップすれば、元の白に戻ります。

 

「端末の設定を使う」とは

【iPhone(iPad)】タイムツリーをダークモードで使う。設定方法を紹介します。

「端末の設定を使う」にすると、iPhoneの設定が適用されます。

iPhone本体の設定をダークモードにすると、タイムツリーもダークモードになります。

 

iPhoneのダークモードは、

設定アプリ ➡ 「画面表示と明るさ」➡ 外観モード

から設定できます。

詳しい変更方法はこちら👇

 

アプリと本体、ダークモードを別々に設定する

設定の組み合わせで、ダークモードを使い分けることができます。

以下のパターンがあります。

全てダークモードを使用しない

 iPhone本体の設定 ➡ ライト

 タイムツリー ➡ ライトもしくは端末の設定を使う

iPhoneはダークモード、タイムツリーは白色

 iPhone ➡ ダーク

 タイムツリー ➡ ライト

iPhoneは白色、タイムツリーはダークモード

 iPhone ➡ ライト

 タイムツリー ➡ ダーク

全てダークモードにする

 iPhone ➡ ダーク

 タイムツリー ➡ ダークもしくは端末の設定を使う

 

以上です!

 

この記事は役にたちましたか?

タイトルとURLをコピーしました