【古いiPhone(iPad)】アップデートできないけど、いつまで使える?確認する方法を紹介します。

広告
広告
 

古いiPhone(iPad)だと、新しいiOSにアップデートできなかったりします。

ソフトウェアの更新情報

古いバージョンなのに「ソフトウェアは最新です。」と表示された!

アップデートができないと、セキュリティ面が強化できず、オンラインを安全に利用できません。

 

自分のiPhone(iPad)がアップデートに対応しているかを確認する方法はこちら👇

 

でも、アップデートには最新のiOSにするものとは別に、

セキュリティのみのアップデートもあります。

【古いipad】セキュリティアップデートができれば、まだ使える!

iOS13にはアップデートできなかったけど、

iOS12.5.5にはアップデートできた!

新機能は追加できませんが、セキュリティ面で強化されたので、インターネットが安心して使えます!

 

自分のiPhone(iPad)がセキュリティのアップデートに対応しているかは、公式サイトから確認できます。👇

 

最新のセキュリティアップデートの対象外になった時が、iPhone(iPad)の買い換え時かもしれません。

(オンラインで使用しなければ使えます!)

 

ちなみに、

自分のiPadを、いつから使っているかを調べる方法はこちら👇

 

以上です!

この記事は役にたちましたか?

タイトルとURLをコピーしました