広告
 

【iPhone】電話をかけるときだけ、Bluetoothを自動でオフにする方法を紹介します。

広告
【iPhone】電話をかけるときだけ、Bluetoothを自動でオフにする方法を紹介します。

iPhoneで電話をかけるとき、

 

【iPhone】電話をかけるときだけ、Bluetoothを自動でオフにする方法を紹介します。

Bluetoothがオンになっていると、イヤホンなどのBluetooth機器に勝手に繋がってしまうことがあります。

常にiPhone本体で電話をかけたい場合は、Bluetooth機能が邪魔になります。

今回は、電話をかけたい時だけ、Bluetoothを一時的に無効にする方法を紹介します。

 

iPhoneの「ショートカットアプリ」で設定できます。

ショートカットアプリ

ショートカットアプリ。

通常iPhoneに初めから入ってますが、無い場合はダウンロードしましょう👇

 

電話アプリを開くと、自動でBluetoothがオフになり、アプリを閉じるとBluetoothがオンになります。

ただしこの方法は電話をかけるときだけ有効です。かかってきた電話に出るときは機能しません。

 

広告
広告

電話アプリを開いたときに、Bluetoothを自動でオフにする設定

ショートカットアプリを開きます。

アプリのトップ画面

下部にあるメニューで、

「 オートメーション 」をタップします。

オートメーションのメニュー

「 個人用オートメートメーションを作成 」をタップします。

新規のオートメーション作成画面

下の方にある、

「 App 」をタップします。

Appの設定

「 App 選択 」をタップします。

「 電話 」をタップしてチェックを入れ、

右上の「 完了 」をタップします。

アプリの状態を選択

「 開いている 」だけにチェックを入れます。

次へのマーク

右上の「 次へ 」をタップ。

アクションの選択

「 アクションを追加 」をタップ。

アクションの項目

「 スクリプティング 」をタップ。

【iPhone】電話をかけるときだけ、Bluetoothを自動でオフにする方法を紹介します。

「 Bluetooth 」をタップ。

【iPhone】電話をかけるときだけ、Bluetoothを自動でオフにする方法を紹介します。

「 オン 」をタップして「 オフ 」に切り替えます。

右上の「 次へ 」をタップ。

実行の時の通知

「 実行の前に尋ねる 」をオフにします。

(👆の画像はオンの状態)

通知の選択

「 尋ねない 」をタップ。

【iPhone】電話をかけるときだけ、Bluetoothを自動でオフにする方法を紹介します。

「 実行時に通知 」のボタンをオンにすると、

アプリを開いたときに、オートメーションの起動が通知されます。

完了ボタン

右上の「 完了 」をタップ。

これで電話アプリを開いたとき、Bluetoothがオフになります。

 

このままだとアプリを閉じてもBluetoothはオフのままです。

続いて、閉じたときにBluetoothをオンにする設定を行います。👇

 

電話アプリを閉じたら、自動でBluetoothをオンにする設定

オートメーショントップ画面

右上の「+」をタップ。

オートメーションの作成画面

「 個人用オートメートメーションを作成 」をタップ。

オートメーションのメニュー

下の方にある、

「 App 」をタップ。

Appの操作

「 App 選択 」をタップします。

【iPhone】電話をかけるときだけ、Bluetoothを自動でオフにする方法を紹介します。

「 電話 」をタップしてチェックを入れ、

右上の「 完了 」をタップします。

アプリの状態の選択

「 閉じている 」のみにチェックを入れます。

次へボタン

右上の「 次へ 」をタップします。

アクションの選択

「 アクションを追加 」をタップします。

アクションの項目

「 スクリプティング 」をタップ。

【iPhone】電話をかけるときだけ、Bluetoothを自動でオフにする方法を紹介します。

「 Bluetoothを設定 」をタップ。

「 オン 」になっていることを確認して、

右上の「 次へ 」をタップ。

実行時の通知

「 実行の前に尋ねる 」をオフにします。

(👆の画像はオンの状態)

尋ねないの選択

「 尋ねない 」をタップ。

完了ボタン

右上の「 完了 」をタップ。

これで勝手にBluetoothがオンになります。

 

以上です!

 

他にもこんな記事があります👇

【iPhone】読めない漢字を調べる方法を紹介します。

 

タイトルとURLをコピーしました