広告
 

【Firefox】起動時に前回のページを復元する・しないの設定方法を紹介します。

広告

今回紹介するのは、起動時に表示するページの変更方法です。

以下の3つに設定することができます。

・ 前回開いていたページを復元させる

・ 復元しないで、新しいページ(新規タブ)のみを表示させる

・ 自分の好きなページをトップページにする

それぞれ紹介します。

 

広告
広告

起動時に、前回のページ(タブ)を表示させる設定

Firefoxを起動します。

Firefoxの右上

右上にある「 三 」をクリック。

Firefoxのメニュー

出てきたメニューから、

「 設定 」をクリック。

Firefoxの起動時の設定

一番初めに表示されている「起動」の、

「 前回のセッションを復元する 」にチェックを入れます。

これで完了です!

 

「前回のセッションを復元する」がグレーアウトして、チェックが入れられない!

起動の設定のグレーアウト

グレーアウト(操作できない状態)してて、クリックできない!

その場合は、ここをチェックしてみましょう👇

設定のメニュー

オプションの左側にあるメニューから、

「 プライバシーとセキュリティ 」

をクリック。

履歴の設定

 

「常にプライベートブラウジングモード」の設定

「 履歴 」の項目を確認します。

・ 「 履歴を一切記憶させない 」

・ 「 常にプライベートブラウジングモード 」

のどちらかになっていると、

「 前回のセッションを復元する 」にチェックを入れる事ができません。

履歴の設定

「 履歴を記憶させる 」などを選択しましょう。

 

復元しないで、新しいページのみを表示させる

もし、新規タブのみを表示させたい時は、

👆の起動の設定で、

「 前回のセッションを復元する 」のチェックをはずします。

 

一時的に復元したくない場合

でも毎回、必ずしも復元して表示したいとは限りません。

たとえばこんな時。

普段は仕事で使うインターネット。

仕事の続きがすぐにできるように、Edgeを起動すると前回のタブが全て開くようにしてある。

でも今日は休みだからYouTubeをたくさん見る!

明日からはまた仕事。

今日開いたタブは全部閉じて、明日は開かないようにしたい!

 

でもわざわざ設定を変更するのは面倒です。

「 今日開いたタブだけ、次回は復元しないようにしたいな 」

っていう時のやり方を紹介します。

 

どれか一つのタブにカーソルをもっていき、「右クリック」を押します。

右クリックのメニュー

出てきたメニューから、

「 複数のタブを閉じる 」

にカーソルを持っていきます。

「他のタブをすべて閉じる」

「 他のタブをすべて閉じる 」

をクリック。

タブが1つだけになるので、

タブの「 ✖ 」をクリック。

これで、次回はすべて復元されません。

 

一部のタブのみ、次回復元しない

各タブの×印

次回復元したくないタブの「 ✖ 」をクリックして閉じれば、

次回は表示されません。

全体の閉じるマーク

次回表示させたいタブを残したら、

右上の全体を閉じる「 ✖ 」をクリックしましょう。

 

自分の好きなページをトップページにする

自分の好きなページのURLを指定することで、起動時にトップページとして表示させることができます。

Firefoxを起動します。

Firefoxの右上

右上にある「 三 」をクリック。

Firefoxのメニュー

出てきたメニューから、

「 設定 」をクリック。

左側のメニューで、

「 ホーム 」をクリック。

「 新しいウインドウとタブ 」の項目で、

「 ホームページと新しいウインドウ 」のを選択します。

「 カスタムURL 」をクリック。

URLを入力して、ホームにするページを設定できます。

これで完了です!

 

以上です!

 

他にもこんな記事があります👇

【Firefox】 アドレスバーの検索履歴を削除する方法を紹介します。

タイトルとURLをコピーしました