【windows10・Edge】過去の検索履歴を削除する方法を紹介します。

広告

※この記事で紹介するEdgeはChromium版です。👇

【windows10・Edge】何を検索したかバレる、検索履歴を削除する方法を紹介します。
このマーク
プー子
プー子

ピグちゃん、

お菓子について

検索したでしょ。

ピグ
ピグ

ぶひっ。

何で分かるの?

ろばくん
ろばくん

ネットで検索すると、

「検索履歴」っていうのが

残るんだよ。

【windows10・Edge】何を検索したかバレる、検索履歴を削除する方法を紹介します。

👆これが、検索履歴です!

文字を入力する場所をクリックすると、

表示されます。

今回は、

この検索履歴を削除する方法を紹介します。

ブラウザの設定からカンタンできそうですが、じつは状況によっては履歴が残ってしまいます。

完全に消去する方法を詳しく紹介します。

 

ちなみ、今後検索履歴を残さないようにする方法は、こちらで紹介しています👇

 

広告
広告

検索履歴を消去するやり方

2通りの削除方法を紹介します。

どの検索エンジンを使っているかによって、やり方が違ってきます。

 

まず紹介するのは、検索エンジンがBingの場合の削除方法👇

(Edgeのデフォルトの検索エンジンは、「Bing」となっています。)

検索エンジンBingで検索履歴を削除する方法。

「Bing」にログインしているか・いないかで表示が違いますが、操作手順は同じです。

まずはログインしていない場合👇

【windows10・Edge】何を検索したかバレる、検索履歴を削除する方法を紹介します。

Bingのトップ画面。

(このトップページの表示方法はこちら

右上の「三」をクリック。

【windows10・Edge】何を検索したかバレる、検索履歴を削除する方法を紹介します。

「検索履歴」をクリック。

【windows10・Edge】何を検索したかバレる、検索履歴を削除する方法を紹介します。

ここで、今まで検索した履歴を削除できます。

「すべてクリア」をクリック。

これでOKです。

 

そしてBingにログインしている場合。

「すべてクリア」をクリックします。

👆ログインしている場合は、

「Microsoft プライバシー ダッシュボードで検索履歴の確認や消去を行います。」

と表示されてますね。

つまり、「今ログインしているアカウントの履歴も全て消去しますよ」という事です。

 

次にEdgeの設定で削除する方法です。

検索エンジンがBingでない場合(Yahoo! など)は、こちらの方法で削除できます。

こちらの場合は、検索履歴以外のサイトデータも削除されます👇

Edgeの設定で検索履歴を削除する方法

Edgeを起動します。

【windows10・Edge】何を検索したかバレる、検索履歴を削除する方法を紹介します。

右上の「・・・」をクリック。

【windows10・Edge】何を検索したかバレる、検索履歴を削除する方法を紹介します。

「履歴」→「閲覧データをクリア」

をクリック。

【windows10・Edge】何を検索したかバレる、検索履歴を削除する方法を紹介します。

「Cookieおよびその他のサイトデータ」

にチェックを入れて、

「今すぐクリア」をクリック。

これで完了です。

 

ただしGoogleの場合は注意が必要です。

Googleをログイン状態で使用している場合👇

Googleのアカウントに、検索履歴が保存されていきます。

なのでEdgeで履歴を削除しても、Googleアカウントには保存されたままになっています。

(Googleをログインし直すと、履歴が復活します。)

Googleアカウントの検索履歴を削除する方法はこちらで紹介しています👇

 

Edgeの閲覧履歴・検索履歴の記事まとめ

他にも、閲覧履歴・検索履歴について詳しく紹介しています!

(👇青い文字をクリックすると記事に飛びます。)

閲覧履歴について

過去の閲覧履歴を削除する方法

閲覧履歴を残さない(保存しない)方法

検索履歴について

・ 過去の検索履歴を削除する方法👈今はココ!

検索履歴を残さない(表示させない)設定方法

 

以上です!

この記事は役にたちましたか?

タイトルとURLをコピーしました